ウラギンヒョウモン
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SD15
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 4.2.0.1048
レンズ 50-500mm
焦点距離 244mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.3
測光モード 不明(0)
ISO感度 400
ホワイトバランス "Daylight"
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (1,884KB)
撮影日時 2011-10-07 11:51:30 +0900

1   MT   2011/10/18 19:16

マツムシソウで吸蜜していました。

2   案山子   2011/10/18 20:52

マツムシソウもこの蝶も私の大好きな被写体です
マツムシソウが首をもたげていますね
信州でマツムシソウを撮った思い出が蘇ってきます
当地(横浜)ではかなわない写真です すばらしい

3   MT   2011/10/18 21:26

案山子さん、今晩は、コメントありがとうございます。
標高600m位の高原で撮りました。

4   TAKA3   2011/10/18 23:23

ウラギンヒョウモン 今年は数が少ないですね。
台風12号のせいでしょうか?いても羽根を損傷したのが多い様です。
このポイント、キタテハはいましたか?
ソロソロ蝶のシーズンが週番戦、しつこくアサギマダラをおいかけています。

5   公家まろ   2011/10/19 06:12

おおっ、美しい写真です!!!!!
背景もシンプルで、主題のウラギンヒョウモンが活きます。
そして、マツムシソウがイイ味を出して傑作じゃないすか♪♪♪

6   調布のみ   2011/10/19 14:57

MTさん、今日は。
暗めの背景にマツムシソウと蝶が浮かび上がります。
適度に入った明るいボケも効果的で素晴らしいです。

7   MT   2011/10/19 20:33

皆さん、今晩は、コメントありがとうございます。
この日はヒョウモンだけで入れ食い状況でした、キタテハは今年まだ見かけていません。

8   isao   2011/10/21 11:50

MTさん こんにちは
綺麗なシーンですね〜。
茨城でもマツムシソウはありませんので、こんなシーンは高根の花です。
今年はウラギンヒョウモンも殆ど見ませんので尚更です。

戻る