琵琶湖で漁
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 10D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 18-200mm
焦点距離 200mm
露出制御モード プログラム
シャッタースピード 1/756sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 評価測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ 発光禁止
サイズ 1600x1067 (86KB)
撮影日時 2009-06-21 17:53:06 +0900

1   ボロン   09/06/21 23:54

今日琵琶湖に行ってきまして、皆さんに習って鳥を撮ってみようと・・・
お魚をつかんで飛んでおりました。
しかし上空を飛ぶ鳥はアンダーになってしまいますね。

2   youzaki   09/06/23 01:13

飛ぶ鳥を撮るのは難しいです。
よく撮れて感心します。露出補正を+0.7〜1で撮ればどうだったかなー

3   ツヨシ   09/06/23 22:11

トビ(ノスリだの、チューヒだのって鳥のことも最近分かりました。)の姿も綺麗だと思います。

4   ボロン   09/06/23 22:18

あ〜これってトビなんですか?何やらでかくて湖の上を旋回してましたんですけどね。
足に魚をつかんでるのが見えますが、これは撮影した時は気が付きませんで、後で写真で見て何やら持ってる事に気が付いたというお粗末なレベルです(^^;

5   ツヨシ   09/06/24 13:15

いや、間違いかもしれません。これはトビだなと思ったままを書いてしまいましたが、違っていたらすみません。

6   トリらー   09/06/26 10:23

ボロンさま こんにちは

200mmでこの大きさで撮れたったことはかなり近かったでしょうね
チャンスを見事に捉えましたね

間違いなくトビさんですね
尾羽が特徴で、開いたときに真っ直ぐなラインになるのは
トビさんの特徴です(三味線のバチみたいですよね)

戻る