ポートレイト風翡翠
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-510
ソフトウェア OLYMPUS Master 1.41
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス Unknown(512)(5400K)
フラッシュ なし
サイズ 900x1200 (194KB)
撮影日時 2010-03-12 17:18:44 +0900

1   ☆ぴぃ〜   2010/03/12 19:12

求愛シーズン中の乙女翡翠です。
いつもなら朝までの分をしっかり獲って栄養補給をするのですが、この時期の
夕暮れ時の雌は、雄からのプレゼント待ちであまり漁をしません。
雄がしっかりしていないと繁殖にも影響するので、ちょっと心配な今日この頃です。

by SIGMA APO 70-210mm F2.8 AF+Kenko TELEPLUS PRO 300 (1.4x)白=588mm F4相当、手持ち

2   youzaki   2010/03/13 23:47

☆ぴぃ〜さん今晩は
MFで撮られ柔らかな良い感じの写真ですねー
UPがは好きですが、カワセミをここまでUPできる写真は私には難しいです、脱帽ですー

3   ツヨシ   2010/03/14 20:49

こんばんは
見ていてあきません。いつもすごいです。

4   ☆ぴぃ〜   2010/03/15 11:24

みなさま、コメント有り難うございました!

youzakiさま、
そうですね…このレンズですが、中玉に若干クモリがあるので、
解像感を維持しつつ柔らかな風合いの描写になるようで、明るさ
と相まって、近距離(至近)の翡翠に活躍するかも知れません…

残念なのは、既に求愛シーズンに突入しており撮影距離が一気に
20〜30mになってしまったことでしょうか…(笑)

ツヨシさま、
実は撮影中にファインダで見ているときは動きが加わるので
翡翠の息遣いがハッキリ分かり、その様子から興奮状態を確認して
暫く漁をするか様子見で直ぐ飛去してしまうかを判断する材料に
していたり…何年撮っていても飽きることが有りません…(笑)

戻る