今年もよろしく
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Gallery 6.0.6000.16386
レンズ
焦点距離 120mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3888x2592 (2,124KB)
撮影日時 2010-10-18 13:48:22 +0900

1   isao   2010/10/29 11:11

此処の主にオオバンが挨拶しているようです。

2   鳥板フアン   2010/10/29 17:44

これはコクチョウですね。
調べてみましたが本来はオーストラリアのものとか。
絵になる鳥ですねー。
バンとのコラボが面白いですね。

3   isao   2010/10/30 14:32

鳥板ファンさん こんにちは
千波湖のコクチョウは現在30羽ほど、居付いてしまい毎年雛が生まれ少しずつふえています。
性格が穏やかで陸に上がって観光客にも近寄ってきます。昨年中学生の悪ガキが、7羽のコクチョウを撲殺するという
事件が有りましたが、それ以後もあまり人を恐れる様子が有りません。一般市民は大切に見守っているからでしょう。

4   ツヨシ   2010/10/30 18:17

こんばんは オナガガモ、オオバンそして餌付け等、お聞きしていると瓢湖に似たような環境なのかな?と思いました。ハクチョウとコクチョウの違いはあるようですが。

5   MT   2010/10/30 19:44

初めまして、会話が聞こえて来そうなナイスショットですね、
湖はどちらにあるのですか。

6   MT   2010/10/31 08:32

おはようございます、どのようなレンズをお使いか教えて下さい。

7   youzaki   2010/10/31 12:31

isaoさん今日は
素敵なシーンを取られ感心します。
外来種が籠抜けして繁殖して増えたのですかね
野鳥園で見るより自然で見た方が良いですねー
私も野外のコクチョウを観察してみたいです。

”コクチョウ”カモ科 通常日本にはいない鳥ですが最近逃げた鳥が繁殖し記録されています。
図鑑(野鳥の会フィードガイド)等一部の図鑑には記載が無いものがあるので要注意です。

8   isao   2010/11/01 15:35

ツヨシさん こんにちは
テレビなどで見る瓢湖は自然がいっぱいのように見えますが、水戸の千波湖は都会のすぐそばで、
散歩やジョギングなどの人が多く、鳥たちは絶えず人の目にさらされています。
毎日餌を運ぶ人も多く、おこぼれにあずかろうとユリカモメやハトまで集まってきます。

MTさん こんにちは
千波湖は水戸駅から南東へ1キロ程にある小さな湖です。江戸時代までは水戸城の東側に広がる大きな湖
(湿地帯と言った方が正確かも)だったようです。都市化に伴い埋め立てられて小さくなってしまいました。
レンズは有触れたもので、キャノンのズームEF70-300 F4-5.6です。小鳥を撮るには役不足ですが、軽くて
草花を撮るにも便利なので良く使っています。

youzakiさん こんにちは
ここは鳥の種類も多く間近で観察できるので、私のようなビギナーには便利なところです。
ここのコクチョウは散歩道の脇で巣を作り、雛をかえして子育てをしますので、家族的な
微笑ましいシーンを見ることが出来ます。性格が穏やかなのか他の鳥とのコラボシーンも良く見られます。

戻る