自ら上がると、まずお手入れ・・
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K100D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.41.2
レンズ
焦点距離 400mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F6.7
露出補正値 +0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1920x1281 (914KB)
撮影日時 2010-11-18 08:22:47 +0900

1   Nozawa   10/11/18 13:51

今日は

 朝の散歩時にカルガモさんの水から上がった直後の水の滴るようなお手入れの画像が撮れました。雨がぱらつき気味の暗いときでしたので画像は今一ですが・・

 羽の間に溜まった水をクチバシで吸い取って吐き出しています。
まだたくさんの水がポトポトと滴ってますね。
寒いときの水上生活も大変なのですね。

2   youzaki   10/11/18 17:11

今日は
カモの生態をよく観察しておられ感心します。
カモは写真屋にはあまり人気がありませんが、バードウォッチング等では女性や子供に人気があります。
沢山いてよく見れるのであまり注意をひきませんが種類も多く観察していたら興味は尽きません。
他の鳥よりよく観察できるのでカモをはじめ水鳥大好きです。

3   Nozawa   10/11/18 17:46

youzakiさん、今晩は

 雨がバラバラと降ったり止んで曇ったりで昨日に続き寒い日です。
この様に水から上がった鴨が羽の間の水を吸い取って口から吐き出しているのが撮れたのは初めてです。
羽を震わせているのはよく撮れますが。
鴨も色々手入れも大変なのですね。

4   ツヨシ   10/11/18 22:04

こんばんは
>羽の間に溜まった水をクチバシで吸い取って吐き出しています。
カモ類はこんなことをするのですね。見てみたいと思います。

5   鳥板フアン   10/11/18 22:19

Nozawaさんの鋭い観察力に脱帽です。

6   Nozawa   10/11/19 10:19

ツヨシさん、お早うございます。

 はい、私も羽から吸い取った水を口から吐き出しているのを撮ったのは初めてです。羽つくろいは良く見ますが。

7   Nozawa   10/11/19 10:21

鳥板フアンさん、お早うございます。

 いえいえ、偶然です。
水から顔を出した石の上に上がり始めたので撮り始めました。
帰ってから RAW -> JPG現像して初めて気がつきました。
肉眼では分かりませんでした。

8   バリオパパUK   10/11/20 03:15

Nozawaさんのところは鴨がいっぱいですね。
エゲレスの田舎も結構こういう感じです。
猪といい、鴨といい、食べたらうまいのになあ、という発想にどうしてもなってしまいます。
イギリスは野生の鳥(鴨、雁、雉、鳩など)や動物(兎、鹿など)を食べる習慣があって、肉屋などでも普通に売っているので、そのせいだと思いますが。

9   Nozawa   10/11/20 03:34

バリオパパUKさん、今晩は

 はい、鴨の仲間は世界的にいるのですね。
此方でも戦後間もない頃は鴨も漁をしてたぺていたようです。
今は、稲の無農薬栽培用のアイガモを冬に食べる程度のようですが・・
猪などは、12月頃??から狩猟期間に入るようですが近年積雪が少ないために足跡を追えなくてとりにくいらしいです。
タヌキや狐はとれても食べる人はいなくなりました。
野生の鹿の肉は食べる方は結構いまして販売されているようです。
白いトテモ柔らかい肉とか・・

10   バリオパパUK   10/11/20 04:17

Nozawaさん、どうも。

鴨は、養殖、というのかな、家禽の鴨と野生の鴨では全く別物のような味がします。
野生のほうは鴨特有の脂がなくて少々癖があり、自分は養殖のほうが好きです。
雉や鳩も、たまに食べる分には結構いけます。
雉は羽もむしらずに肉屋の軒先にぶら下げられて売られていますが、ささみのような白身、鳩は鴨以上の赤身で、いずれも野生のものは脂が少ないです。

鹿の肉は真っ赤です、牛肉をもっと赤くしたような、牛のレバーのようなつやがあります。
実はこういう野生動物を撃つ猟師と友達になってしまい?、よく鹿の肉をくれます。
たまに食べると軟らかくて美味しいですが、しょっちゅう食べると飽きが来てしまいます。

兎は臭くて、食べられたものではありません。
頑張って食べると、何日もの間、自分自身から兎肉のにおいが出ているのがわかります。
にもかかわらず肉屋で売っています。。。

猪は、エゲレスには野生はおらず、飼育したものをたまに売っている程度ですが、イタリアに行ったときに猪と豚の村みたいなところに行きました。
そこで食べた野生の猪のサラミやソーセージは、絶品でございましたよ。

11   Nozawa   10/11/20 09:42

バリオパパUKさん、お早うございます。

 有難うございます。
野生の鴨は狩猟や捕獲禁止禁止だと思います。
稲とともに育てたアイガモしか食べられない・・
 雉も、春先に田畑の畦などの雑草の中に親が生んだ卵を集めて人工孵化させて大きくなったヒナを又野生に戻しています。私が子供の頃から続けられています。
 鹿と猪は野生のものが増えすぎまして、山の柔らかい木の葉や田畑の作物があらされて手を焼いています。田舎は村の人口よりも猪の方が多くなりつつあり困っています。
猪が増えすぎて餌不足で野生もおいしくないものが多くなってきました。鹿の肉は数年前一度食べましたがやわらかくておいしかったです。

 ウサギは子供の頃に父親が野生の山ウサギを捕ってきた物を食べたことがありますが味は覚えてないです。長いこと食べてない・・

 色々とメッセージ有難うございます。

戻る