マガモグループが着水
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.42.1
レンズ
焦点距離 400mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/350sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 -1.5
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (1,900KB)
撮影日時 2010-12-08 08:15:04 +0900

1   Nozawa   2010/12/08 10:52

お早うございます。今朝は外気温二度と冬型気候で寒い朝です。

 蒲生川の農道橋を渡り蒲生川の南岸で何時もの通りカルガモのいる辺りを 100-300mm ズームで見ていますと川下でバタバタ・・音がしてマガモ9羽が順にススキの陰に着水しました。
 急ぎレンズを400mmタクマーに変えて撮りました。やはり早朝は波が青いです。
農道を一周して帰りにはもういなくなりカルガモだけ残ってました。

2   youzaki   2010/12/08 21:00

今晩は
マガモの頭がいい色ですね
光りの当たり方で緑に見えたり青緑に見えたりで綺麗ですね
マガモの頭の色は構造色で色の変化がおおきいです。

3   Nozawa   2010/12/09 03:19

お早うございます。

 はい、朝日が当たるときの光の方向でマガモの頭の色が色々変わります。朝日の青味の強い色のときは青く写る時もあります。
水面も、朝日のときは青く写り、夕日のときは赤く写ります。

 K10Dは、赤外線領域と紫外線領域が良く写るようです。
CCDに貼り付けてあるローパスフィルターの関係でしょうね。

4   ツヨシ   2010/12/09 23:07

こんばんは
マガモたちいい場所に飛んできたのでしょう。いい顔してます。

5   Nozawa   2010/12/10 06:43

ツヨシさん、お早うございます。

 はい、着水の姿を私の撮られないように、ススキの陰に着水してからカメラから遠い向こう岸側を泳いでいます。
頭がいいのですね。
気温の低い冷え込んだ日の朝夕に見られます。

戻る