冬の夕陽
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-7
ソフトウェア K-7 Ver 1.00
レンズ Invalid data(Unknown(0x8ff))
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3072x2048 (4,201KB)
撮影日時 2011-01-16 15:12:21 +0900

1   masa   2011/01/16 19:19

今日の東京は晴天なれど木枯らし強く、午後4時を過ぎると急に冷え込んできました。
キジバト君も寒そうに丸まっていました。

2   鳥板フアン   2011/01/16 19:29

普段よく見る鳥でもしっかりと撮った写真は新たな発見があるものですね。
キジバトの眼力を感じますし、その色はオレンジ色だったのですね。
光の使い方がさすがです。

3   MT   2011/01/16 23:48

今晩は、クチバシを羽の中に入れていますね、どの鳥も
寒い時は入れるかどうか観察してみたいと思います。

4   youzaki   2011/01/17 10:10

お早う御座います。
キジバトのUP素敵です、このシーンで寒さが伝わってきそうです。
この一枚で冬の雰囲気が表され感心します。

5   masa   2011/01/17 22:32

鳥板フアンさん、MTさん、youzakiさん、こんばんは。ありがとあうございます。
いつでも出会うお馴染みさんですが、この姿に出会ったときはハッとしました。
陽の光って、変幻自在、照らし方によって、被写体の印象を全く変えますね。

6   ツヨシ   2011/01/17 22:56

こんばんは 
いつものキジバトのように、目に臆病さを感じませんでした。人で言えば、マスクをしているような感じなのかなと…。
冬になると嘴や足など、熱を奪うものを羽の中に収める姿が見られますがキジバトのこんな姿は初めて拝見いたしました。

7   masa   2011/01/19 22:13

ツヨシさん、こんばんは。
きっと寒いからこんな格好してたんでしょうが、なんか生きてるぞっていう目つきでした。
時々眠そうに瞼が下りてきて目を瞑っている姿も撮りましたが、命を感じるのはやはりパッチリと開いた目でした。

8   isao   2011/01/21 11:46

masaさん こんにちは
傾きかけた日に照らされていても、余程寒いのでしょうね。
我が家の庭にも、番のキジバトが毎朝遊びに来ます。
人懐っこいので、どちらかが庭の木の上で生まれた鳥だと思っています。

9   masa   2011/01/21 18:16

isaoさん、こんばんは。
キジバトの番はホントに仲がいいですね。片方が翼で相方を抱きかかえるような仕草をするときは、うちら夫婦もこうありたしと思うんですが、すぐ忘れてしまうんです。

戻る