オオヒシクイ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 70-300mm
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1854x1236 (1,244KB)
撮影日時 2011-08-12 17:19:37 +0900

1   ツヨシ   2011/08/12 22:41

行けば必ず見られるわけでもないのですが、時々こうしてここ古阿賀(阿賀野川残存湖=十二潟)で見られることができます。越冬して、また仲間と会えるのしょうか?不思議です。阿賀野川河口にはコガモが数羽いました。帰りそびれている冬鳥がいることに驚いている昨今です。

2   MT   2011/08/12 23:58

今晩は、水草のヒシを好むで食べるそうで名前もそこから付けられたとの事ですが、
マガンと比べると随分大きなガンですね。

3   調布のみ   2011/08/13 09:08

悠々とと言う感じがしますね。帰りそびれた鳥って結構いるようです。

4   ツヨシ   2011/08/15 20:37

この絵を鳥のことではいつもお世話になっている詳しい方に送ったところ、風切り羽がないとのことでした。私は気がつきもしませんでした。つまり、カモ類の羽代わりの時季(猟のしやすい羽がも(飛べない)だとのこと。)で、一応貴重な写真だと(半ばお世辞かもしれません)ほめていただきました。鳥って面白いと一層思いました。

戻る