不法侵入事件
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Gallery 6.0.6001.18000
レンズ
焦点距離 140mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1732x1151 (374KB)
撮影日時 2012-04-05 09:45:07 +0900

1   isao   2012/04/09 14:42

今年もシジュウカラが巣作りをしました。
この日も、近くの土手から何度も苔を運んで、厚さ5cmほどまで敷き詰めて、
後は動物の毛を少し敷けば完成です。
処が翌日、シジュウカラの「ジュジュジュジュ」という警戒声がするので庭
へ出てみたら、巣箱から1羽の雀が飛びだしてきました。
雀も今が巣作りの時なので、丁度いいとばかりに不法侵入したようです。
その後シジュウカラは姿を見せなくなり、今日で3日が経過しました。
今年は雛の誕生を見る事は出来ないようです。

2   調布のみ   2012/04/09 15:38

帰巣のいい瞬間です。
家の近辺でも厳しい競争が行われているんですね〜。
スズメのヒナも可愛いですよ〜。

3   CAPA   2012/04/09 16:12

木箱の手前でシジュウカラがホバリング、周りに椿があるのどかな光景に見えます。
題名と作品の雰囲気がどう結びつくのかと思いましたが、他の鳥との絡みがあるのですね。棲み分けは鳥当事者にとってはゆゆしきことでしょうが、うまくやってほしいですね。

4   鳥板フアン   2012/04/09 17:14

シジュウカラのフォバリングを見事に撮っておられますね。
シジュウカラと同様スズメもより良い住みかを見つけるのに必死ですね。
自然界ですからこういうことは日常茶飯事なのでしょう。それでも
isaoさんの親心よくわかります。

5   公家まろ   2012/04/09 19:17

シジュウカラくんへの愛情溢れるシーンだと感じました♪
以前、投稿されていた観察を再び思い出しました!!

6   JiJi   2012/04/09 22:11

isaoさんの観察日誌は楽しみですが、こんなドラマがあるんですね
お開きシーンはお見事ですがヒナが無事に孵るといいですね

7   MacもG3   2012/04/09 23:30

どっちがどっちと言う訳でもないですが、自然界も早い者勝ち、強いもの勝ちなんでしょうね。

8   MacもG3   2012/04/09 23:32

言い忘れてましたぁ。ハイイロチュウヒ、コミミズクとも茨城南部で撮りましたよ。霞ヶ浦周辺は猛禽の宝庫です。

9   ツヨシ   2012/04/10 21:47

今年はシジュウカラの観察日記はお預けになるのでしょうか。残念ですね。でも1年に何度か繁殖するってことはないのでしょうか?調べてみたくなりました。

10   みっちゃん   2012/04/10 23:40

今晩は、色んな野鳥が巣箱を利用するのですね。
巣箱に映る影も素晴らしいですね。

11   isao   2012/04/11 12:16

皆様 沢山コメントを頂き、有難うございます。
1週間かけて完成間近までこぎ着けたのに、それを横取りするとは酷い奴と、一時は雀の行為を恨めしく思いました。
しかし、雀も子孫を残すために必死に巣作りをする時期です。ここは自然の摂理に任せるしかないようです。
このあたりは我が家を始め瓦屋根が多く、毎年近所の屋根で何羽も雛がかえっていますから、我が家の狭い庭は
雀やキジバトの遊び場になっています。シジュウカラにとっては多勢に無勢、やむを得ない結果かもしれません。
その後の経過は、シジュウカラも姿を見せませんが、雀も巣箱への出入りが無いようです。
何とかシジュウカラに帰ってきてほしいですが、暫く此の侭そっと見守ることにしました。

戻る