イワツバメ
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D300
ソフトウェア Ver.1.10
レンズ 300mm F2.8
焦点距離 700mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 晴天
フラッシュ なし
サイズ 1200x797 (958KB)
撮影日時 2012-04-29 06:02:16 +0900

1   調布のみ   2012/04/29 13:37

朝の河川敷を気持ちよさそうに飛んでいました。

2   CAPA   2012/04/29 14:03

二羽がきれいにそろって飛んでいますね。暖かそうで、スイスイと飛んでいる雰囲気が伝わります。

3   調布のみ   2012/04/29 14:29

CAPAさん、ありがとうございます。
7〜8羽が滑空していて、向こう側のは偶然ですが、うまい具合に入ってくれました。
河川敷はもう初夏の様相、コアジサシが飛び、オオヨシキリが大声張り上げ出しました。

4   鳥板フアン   2012/04/29 18:39

フレーム内に二羽入っていて凄いですね。調布のみさんの飛び物自体
珍しいですね。三脚に付けて追いかけるのでしょうね。調布のみさんは確か、
かなり自由度の高い雲台を使われているのでしたね。その効果でしょうか。

5   調布のみ   2012/04/29 19:27

鳥板フアンさん、ありがとうございます。
三脚+ジンバル雲台、トビモノには向いていると思います。
2羽入ったのは偶然、数撮るしかないですね。
これからの季節、コアジサシのトビモノも狙いたいところです。

6   とんちゃん   2012/04/29 19:54

スイスイと気持ち良さそうですね〜
ジンバルですか?持ち運び、大変そうですが
ビデオ雲台と比べて使い勝手の方は如何な
ものでしょうか?
自分は、マンフロットのビデオ雲台なんですが。

7   みっちゃん   2012/04/29 21:28

今晩は、早朝の川のレストランでの餌探しでしょうか、
とても気持ちよさそうに飛んでますね。
ジンバル雲台とても憧れます。飛びものには
最適なのでしょうか。

8   JiJi   2012/04/29 22:29

久々の飛びものでしょうか、ナイスショットです!
わたしもジンバル雲台にしようか最初、迷ったのですが
手持ちでもすぐ脱着出来る、とんちゃんさんと同じビデオ雲台に
しました。油圧式でとても軽快ですよ
カメラを固定して使う条件ならジンバルが向いているかもですね
あ、雲台の話にそれてしまいました(笑)

9   公家まろ   2012/04/30 07:03

イワツバメくんが、気持ち良さそうに飛び回ってますね♪
コメントを見て、今日の行き先は河川敷に決定です!!!

10   調布のみ   2012/04/30 14:53

とんちゃんさん、みっちゃんさん、JiJiさん、公家まろさん、今日は〜。
本当に気持ちよさそうに飛んでいました。近くの橋の下に毎年巣を作ります。

ビデオ雲台も持っていますが、急な動きへの対応を考えてトビモノの時はジンバル(デジスコドットコム究具01)を使っています。
重量850gと軽量ですしレンズ着脱もワンタッチです。
三脚にレンズを付けたままでの移動もこちらのほうがバランスがいいです。
ビデオ雲台(sachtler FSB4)の良さはあのジワーとした動き、フレーミングのしやすさはこちらが上ですね。
ただ重い(1.85kg)のでジンバルを持ち出す機会が多いです。

11   MT   2012/05/01 00:08

二羽を見事に撮られいますねナイスショットです、私もジンバルか油圧式か迷っているので参考になりました。

12   調布のみ   2012/05/01 09:12

MTさん、お早うございます。
一羽は狙ってですが、もう一羽は偶然です(笑)

ジンバル雲台についてもう少し
<BENRO GH-1(現行品はGH-1P)>
以前使っていました。価格が安めで軽量なところがいいです。
使い心地は価格相応、あと一歩という感じです。
5年使ってパーン軸クランプの締めが甘めに・・・
<デジスコドットコム 究具01>
価格は高いですが、丁寧な加工が信頼性を思わせます。
軽量でパーン軸、ティルト軸ともフリクション調整ができる等細かいところまで
作り込まれているところがいいです。
以上の2機種は300mm/2.8までです。
<KIRK King Cobra KC-1>
友人から借りて使ったことがあります。
動きもなめらかで、600mm/4まで載せることができます。
価格も安め、ただちょっと重いです。
以上の3機種は全て横型のジンバル、縦型は使ったことがありません。

ビデオ雲台についてもう少し
<マンフロット>
コストパフォーマンスに優れ、フィールドへ行っても使っている人は多いです。
<sachtler>
品質を追求して行くとこうなるという感じで、動きの滑らかさは抜群、
これを使うともう元には戻れません。
油を使っていないので温度による硬さの変化もなく寒冷地でも安心して使えます。
ただ価格は高いです。

大事なのは自分の撮影スタイルに合わせてというところだと思います。
私の場合は一式かついで移動しながら撮影、将来的に500mm/4へは行く予定がない等
から選択しました。
機材選びは楽しいです。お金の問題もありますが、皆さんお楽しみ下さい。
私の経験が役立つのであればこれほど嬉しいことはありません。
遠慮なく質問して下さい。

戻る