センダイムシクイ…
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5
ソフトウェア K-5 Ver 1.01
レンズ Invalid data(Unknown(0x80f))
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1198x907 (784KB)
撮影日時 2012-04-28 07:04:19 +0900

1   鳥板フアン   2012/05/02 07:50

ムシクイ類は外見が非常に似ていて同定はあきらめています。ただセンダイムシクイの
特徴の一つに下面は白色とのことです、また上面は他のムシクイ類より明るい
緑ということなのでセンダイムシクイとしました。枝だらけが残念です

2   調布のみ   2012/05/02 08:46

観察難易度:3、こちらではめったにお目にかかれず、過去に一度しか見たことありません。
ムシクイ類の区別は難しいですね〜。

3   公家まろ   2012/05/02 09:06

かなり難しい条件での撮影ですねー!!
鳴声だけで目視すらしてないので羨ましいです。

4   CAPA   2012/05/02 11:02

動きを感じるショットですね。枝の多い木で動き回っていたのでしょうか。
この鳥に出逢ったことがないです。

5   isao   2012/05/02 12:02

鳥板フアンさんには、こちらであまり見られない鳥を沢山見せて頂き、いつも楽しく拝見しています。
これだけ多くの野鳥を撮るには、相当な努力と研究をされているのだろうと推察いたします。
私も写真を拝見する度、図鑑を取り出して勉強しています。

6   みっちゃん   2012/05/02 18:51

かなり接近でしょうか、胸回りの色や、嘴の形状
とても参考になります。この鳥さんも俊敏ですぐに
隠れてしまうような気がします。

7   ツヨシ   2012/05/02 20:34

こんばんは
センダイの鳴き声に特徴があって分かりやすいですよね。鳴かないと難しくなりますが。撮りたくても良く動く小鳥で撮りづらいですがくっきりと捉えられすごいです。

8   MT   2012/05/02 21:11

センダイムシクイみたいです、緑褐色で見つけにくい鳥ですがよく見つけられましたですね。

9   鳥板フアン   2012/05/03 07:28

皆さん 温かいコメントをありがとうございました。

調布のみさん 図鑑によると生息環境は山地の林とありますので基本的には山の鳥なのですね。となるとすぐ目の前に山がある当地にとって撮りやすい鳥なのかもしれません。もう少しちゃんとした写真を狙おうと思います。

公家まろさん 距離にして20メートル以上ありました。枝だらけで見苦しいですが何とかという感じです。

CAPAさん 20メートルも離れていたのだから逃げなくてもいいのにと思ってもやっぱり気になるのかすぐに居なくなりました。

isaoさん 珍鳥を追いかけ続ける悲しい性が染み付いてしまっています。珍鳥と会う時のあのわくわくドキドキ感は惑溺性があるのかもしれません。
 
みっちゃんさん 遠くに居て、おまけにすぐに居なくなる、気難し鳥でした。しょうがないですね。普段から人里離れた所に居るわけですから。

ツヨシさん 焼酎一杯グイーッと鳴きますよね。耳をそばだてていましたが、この日は鳴くことはありませんでした。

MTさん 皆さんにセンダイムシクイと同意していただきホッとしました。この板への投稿は次への活力となりますね。 

10   翼の折れたサル   2012/05/03 21:20

「ムシクイ」というからには虫を食うんでしょうね。
英語で「○○フライキャッチャー」という鳥がいて、その人たちはやはりハエを捕まえるのだと思います。
こんな木の中にいる鳥はピントが難しいと思いますが、見事ですね。
AFだと枝にピントがいきがちだし、MFで撮ろうとしてもチョコチョコ動くのでなかなか合わず、あれこれしているうち行ってしまって結局撮れないということが多いです。

11   鳥板フアン   2012/05/03 23:04

翼の折れたサルさん ありがとうございます。
今回は遠かったのでダメもとでカメラを向けたら結果は珍鳥と
いうことと思っていたより良かったということで投稿にこぎつけました。
ところでバリオさんが翼の折れたサルさんに変更したのが気になります。

12   翼の折れたサル   2012/05/03 23:15

珍鳥なんですね、私にとってはスズメ、カラス、ハト、カモメなど以外はみんな珍鳥な感じなので、ありがたみがわかるようなわからないような。
でも、前に上げた嘴と脚が紅いカラスはびっくりしてどきどきしました。

バリオという名前は、ここにこんなに定着するなんて思いもせず、そのとき限りのつもりでつけただけで、あまり気に入ることのないまま何年も使っていました。
カメラが壊れたので、それをきっかけに変えました。
カメラは結局自分で直すことに成功しまして、名前だけ残りましたが、この名前も特別気に入ったわけでもなく、どうしようかと思っていますが、あまりバリオに戻したいとは思いません。

13   とんちゃん   2012/05/04 10:56

既に皆さんがコメントされている様ですが
ほんと難しい状況での貴重なワンシーンですね。
ピント合わせも大変だった事だと思いますが
見事ゲットですね!

戻る