カナダガン
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア DSLR-A700 v04
レンズ SIGMA 50-500mm F4-6.3/SIGMA 500mm F4.5
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1953x2604 (734KB)
撮影日時 2012-05-21 18:37:39 +0900

1   翼の折れたサル   2012/05/24 07:47

数キロ離れた川から飛んできたのだと思いますが、とても高いところをひとりで一目散でした。

2   調布のみ   2012/05/24 09:39

優雅に飛んでいますね〜。そちらでは良く見られるのでしょうか?
地上が入っているのがいいですね〜。

先日も書きましたが328にはフィルタしていません。
ちなみに私の328は最前面が保護ガラスです。
見て汚れが目立つようになったら注意して拭いていますが(3ヶ月に1回?)、後はブロアーのみです。

3   ツヨシ   2012/05/24 22:33

こんばんは
こちらではオオヒシクイとともに少し見られるシジュウカラガンだと思われます。ここで今見られるなんて…。感謝です。

4   翼の折れたサル   2012/05/24 23:23

コメントありがとうございます。

調布のみさん、
空だけだと面白くないので、丘か雲か、何かを入れれるときには入れるようにクロップしています。
そうすると縦画像になることがときどきあります。

最前面が保護ガラス、そのガラスは取替えが効くのでしょうね。
それだったら保護用フィルターを着けているのと同じことだけど、メーカーによってレンズと一体に設計されているので画質劣化が最小限に違いなく、いいですね。
やはりそのお話を聞くと、前玉の埃をごしごしは避けるべきですね、ブロアでやるようにします。

ツヨシさん、

カナダガンは、北アメリカのカナダとアメリカ合衆国北部に生息する黒や茶色の頭と茶色の羽を持つガン。まれに日本に渡来する。シジュウカラガン、カナダガモともいう。

なるほど、否定されたのかと思ったけど、同じことなのですね。
こちらでは留鳥のようです。

5   MacもG3   2012/05/25 00:10

今年、割と近くの白鳥飛来地にシジュウカラガンが一羽紛れ込んで大騒ぎでした。

6   みっちゃん   2012/05/25 19:05

今晩は、とても上品なガンですね、水鳥は詳しくないのですが
とても優雅な飛翔シーンとても憧れます。

7   MT   2012/05/25 19:16

日本に飛来するガンより、しゃれた印象のガンですね。

8   CAPA   2012/05/26 08:40

飛ぶ姿が端正で優美ですね。

9   翼の折れたサル   2012/05/28 22:12

MacもG3さん、みっちゃんさん、MTさん、CAPAさん、コメントありがとうございました。
見逃していました。

日本では珍らしいガンさんなのでしょうか?

日本ではガンがこんなに飛んでいるところを見たことがありません。
まあイギリスでもあまり見ませんので、見つけて慌ててシャッターを切りました。
幸い望遠レンズがついていたものの、カメラは鳥撮りの設定になっていませんでした。

戻る