陸に上がったヒドリガモ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Gallery 6.0.6001.18000
レンズ
焦点距離 75mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3888x2592 (2,611KB)
撮影日時 2012-10-22 11:06:51 +0900

1   isao   2012/10/23 15:38

久し振りに水戸の千波湖へ、水鳥を見に行きました。
まだ少し早い様で種類は少なく、白鳥も来ていません。
ヒドリガモも陸に上がって草を啄ばんでいました。

2   CAPA   2012/10/23 20:23

晴れた日にゆったりと日向ぼっこしている雰囲気です。穏やかな情景ですね。

3   ツヨシ   2012/10/23 20:45

こんばんは 
ヒドリガモがのんびりと草を食むシーンが心地よいです。水鳥を見ていると心和みます。焦点距離が近いようですが、結構人に慣れているカモだんでしょうか?

4   鳥板フアン   2012/10/24 08:48

到着したばかりで疲れていたのでしょうか。こんなに近くで
見れるとのどかな感じで癒されますよ。

5   ウォルター   2012/10/25 05:07

isaoさん おはようございます
陸に上がってのお食事。美味しいでしょうね。

鳥板フアンさんが仰るように随分近くまで寄れたんですね。
鳥さんが寄ってきてくれると嬉しいんです^^

6   isao   2012/10/25 16:13

皆様こんにちは コメント有難うございます。
初めて千波湖を訪れた人は、そこに居る水鳥たちを見て、きっと驚かれると思います。
此処に集まる鳥たちは、殆ど人を恐れないのです。
この写真の右側は、1周3キロの遊歩道で、散歩やジョギングの人達が絶えず通っています。
此処にいる鳥で人に近寄らないのはカイツブリ位で、他の鳥たちは、公園に居る鳩の様に人を全く気にせず、のんびりと過ごしています。
此処に渡ってくる白鳥に餌を与え始め、他の鳥たちもその恩恵にあずかるうちに、人を恐れぬようになったのでしょう。
今では多くの市民や観光客がえさを与える為、人が湖畔に立つと沢山の鳥たちが寄ってくるようになりました。
この写真も、僅か3mほどの距離で撮っています。

戻る