丹頂鶴
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 LX
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.15.1
レンズ
焦点距離 400mm
露出制御モード
シャッタースピード
絞り値 F8.0
露出補正値
測光モード
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ
サイズ 1596x1051 (596KB)
撮影日時 2012-10-23 11:23:15 +0900

1   ウォルター   2012/10/23 11:55

30年弱前程になりましょうか。
初めて丹頂鶴の撮影でした。
じっくり探せば2羽のカップリングなんかもあるのですが、
今日はひとまずこれでご勘弁いただければと思います。

2   CAPA   2012/10/23 12:55

冬の銀世界ですね、タンチョウヅルが似合います。
にぎやかにしているもの、穏やかで落ち着いているものもいて見ていると楽しそうです。

3   MT   2012/10/23 13:22

フィルムでの撮影でしょうか、デジタル臭い写真ばかり見ているので、かえって見飽きない描写ですね。

4   isao   2012/10/23 15:07

テレビの映像でしか見る事のないタンチョウヅル。美しいですね〜。
厳冬の雪原で、白い息を吐きながらの求愛ダンスなどが見れたら素敵でしょうね。

5   ツヨシ   2012/10/23 21:20

こんばんは
雪原のタンチョウヅル、堪能させていただきました。できたらこの目で見てみたいと思いました。

6   ウォルター   2012/10/24 04:53

古い写真にコメントありがとうございますm○m

CAPAさん おはようございます
群れて騒いでいる子、一羽でのんびり遠くを見ている子。
懐かしい記憶が蘇ってきました。(遠くを見る目)

MTさん おはようございます
はい。ポジから起こしたものであります。
確かにデジタルと違い柔らかい絵ですね。

isaoさん おはようございます
>白い息を吐きながらの求愛ダンスなどが見れたら素敵でしょうね。
ありますよ♪ 
「いけなか げんた」を見て憧れを抱きました。

ツヨシさん おはようございます
>堪能させていただきました
ありがとうございます。ほんなこつ懐かしい、もう一度この目で見てみたいもので。

7   鳥板フアン   2012/10/24 08:54

だれもが思い浮かべるタンチョウヅルの美しさが完璧に表されていますね。
いつか撮ってみたい憧れです。

8   JiJi   2012/10/24 18:03

30年前から実は野鳥ファンだったという証拠写真ですね^^
なかなか行けないそうもない厳寒の地に、撮影する方は大変だったでしょう。
美しい眺めですね〜

9   ウォルター   2012/10/25 04:58

雪上のタンチョウヅルの美しさを初めて眼前にし暫し見とれてから撮影に入った記憶があります。

鳥板フアンさん おはようございます
初めて見たタンチョウヅル。興奮してどう撮ればいいのかわけが分からない時間帯の写真かと思います。
>いつか撮ってみたい憧れです。
行ってみてください。時間をかけて訪ねる意義は絶対にあると思います。

JiJiさん おはようございます
>30年前から実は野鳥ファンだったという証拠写真ですね^^
その言っていいのでしょうか。その後も長いレンズを持って歩いているときは、鳥さんを目で追う習性はあります。
もっとも、鳥さんだけではなく、あらゆる物を見ながら歩く習性なんですが^^
はい。サイドブレーキが凍るなんて初めて体験しました。
宿のおじさんが「5分もそのまま走ってれば解けるから」。どきどきサイドを引いたままゆっくり走っていたら解けるんですね。不思議の世界でありました。

戻る