剣池(飛鳥)に春の息吹
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA SWEET DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.2.4
レンズ
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3008 (1,799KB)
撮影日時 2007-03-29 09:09:34 +0900

1   ケイ   07/03/29 11:38

剣池に第8代孝元(こうげん)天皇陵が浮かんでいて、
その堤に柳の芽吹きが・・・・・・

古事紀や日本書記に記される初期の天皇は初代から9代までは
架空の人物とする説が強い。
朝廷が皇室の正統性を主張するためのものだろうか?

2   へい柔道   07/03/29 12:25

おー今日もイケてますね〜。幽玄。
岸田今日子さんのナレーションもすてきだ。

このフォトXPのフォトコン板の歴代おふぃしゃるも、初代からの数人は架空の人物とする説が強いので、岐宿も符合してますなばきょあげげげ

3   へい柔道   07/03/29 12:31

奇しくも と言いたかったのだ(−−メ)

4   nobu   07/03/29 16:09

よ〜く見ると、柳の花が満開ですよ!

5   ケイ   07/03/29 19:29

>へい柔道さん、こんばんは。
>nobuさん、こんばんは。
小学生のころ、同級生どうしで一緒に校区外のこの剣池に、
内緒でフナ釣りをしに来た記憶があります。
今、この池の周辺は住宅がぎっしり建てられています。

そうですね。
花が咲いていますね!
実に長閑でした。

6   羊たちの沈○   07/03/30 04:03

さすが凄いボケですね。

確かによく見たら奥は住宅地ですね。画像で見る雰囲気と
実際は少し違うんでしょうね。

7   ケイ   07/03/30 07:56

>羊たちの沈○さん、おはようございます。
天皇陵と池は昔のそのままで、以前にあった田んぼと畑は
橿原神宮駅に近いこともあり、全て住宅になってしまいました。
というのも、ここは橿原と飛鳥との境界領域にあり
残念ですが橿原市に所属しています。

橿原市の場合、史跡保存という意識は低く、環境破壊が
すすみました。今はそれほどでもありませんが・・・・
ですから、飛鳥は住宅建設にも、むかしから規制があり
橿原と飛鳥の市町村境界は、甘樫丘から明瞭に識別できます。

昔は、飛鳥も橿原もありませんでしたから・・・・・・

8   バリオUK!   07/03/31 02:00

まさに、スムーズトランジションフォーカス!って感じですね。
非常に高質な写りであることは当然私にもわかるんですけど、あえて言えば、必ずしもSTFの描写は好きじゃないかも。
あまりにもスマートというか、人間味(レンズ味?)が少ないというか。
癖がなさ過ぎて、かえってレンズが主張しているように見えるというか...

9   へい柔道   07/03/31 04:33

いやーSTFはすんげぇんですよ。
なにしろこの私がだ。撮るたびにシノヤマみたいねと言われるほどの写真が撮れるのだ。ホントーにホントーだ。
どんなに○○でも、10倍美人に写る。レタッチなしでだぞ。
ホントーにホントーなのだ。
見せたいもんだなぁあ。見せないからなんとでも言えるなぁあ。

10   ケイ   07/03/31 09:32

>バリオさん、おはようございます。
>へい柔道さん、おはようございます。

STF135mmレンズに頼って、花などの写真を撮るケイです。
花などを撮ったとき、周りを簡単にスッキリと整理してくれるので・・・・・・・

被写体を前にして、どのレンズを使って、どのように切り取るか?ということで、
一歩前に進んだり、レンズを交換したり、ほふくしたり、
傍目から見たとき怪しげなことを、最近になってやっといろいろ試みるようになりました。

最近の傾向として、35mmレンズ(ツァイス)、200mmレンズなどをよく登用しています。
これから追々学んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。

戻る