Under the Tuscan Sun 3
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 DYNAX 5D
ソフトウェア DYNAX 5D v1.00
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F1.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (3,683KB)
撮影日時 2007-07-14 12:50:34 +0900

1   バリオItalia!   07/08/30 09:02

こっちはお魚。
これもかなり絞った。

2   Kasumi   07/08/30 20:52

こっちはバリオさんらしく元気ビンビンって感じ!!

3   バリオItalia!   07/08/30 23:48

今見れば、これがいいかなあ。
このお魚、すごく色がいい。
ロシア製の安いレンズなのに、ミノルタの結構いいレンズに比べて遜色ない写りしてる。
QC面で多少難ありなのと、拡大するとたまに色収差が目立つこともあるけど、贅沢言うんなら金を出せって話だし。

4   stone   07/09/01 12:27

なんとなくこっちが好き
丘の上の建物の様子が好きなのかな(^^
右手前の大きな花が好きなのかな、、花びらの影、いい感じですね!

あぁ、きっと
元気な右手前の大きな花と丘の丸みが好きなんだ
空の丸い染みがポンポンポンとありますね、これはレンズのゴミかな〜

5   スギピー   07/09/01 23:23

こんばんは。
良い画ですね〜
青空の下でまるで向日葵たちが踊っているようです。
ロシア製の安いレンズとのことですが、とても綺麗に撮れてますね。私も欲しくなっちゃいました。

6   バリオItalia!   07/09/03 22:08

いいでしょう。
ここは、丘の形やてっぺんの建物が絶妙だったんですが、それ以前になんといっても、斜面の方向がよかったんだと思います。
斜面が太陽を向いてないと、ひまわりがこちらを向かないので。
実際、ひまわりがそっぽ向いてるところが多かった。

7   バリオItalia!   07/09/03 22:31

MC Zenitar-K 2,8/16、すごくいいです。
新品で$160くらいです。
レンズデータが出ないので検索しづらいでしょうけど、6月以降、このレンズで撮った写真をいっぱいアップしてますので、よかったら見てみてください。

「QC面で多少難あり」と書きましたけど、本当だったら大問題なんです。
というのは、M42のスクリューマウント+マウントアダプターで取り付けてるのですが、スクリューマウントが最後まで入らず、トップの位置が、正面から見て11時くらいの位置で止まってしまう。
結果、無限遠がでないんです。
しかし、被写界深度が深いので、絞れば問題なく使えます。

開放で、手前のものにピントを合わせれば、F2.8なので、背景は意外とボケます。
最短30cmということで、スペックとしては結構物足りないのですが、実用上不満に感じることはあまりありません。
そのうえ、スクリューを緩めれば、もっと手前にフォーカスすることも可能なんじゃないかなあ、と思っています、今のところ試していませんが。

というわけで、大問題にもかかわらず、満足しています。

8   バリオItalia!   07/09/03 22:53

とはいえ、開放で無限遠がでるに超したことはないんですが、これがレンズの側の問題なのか、アダプターの問題なのかわからないんです。
手持ちのM42アダプターでためしてみると、11時どころか1日前くらいで止まってしまう。
ロシア製だし、もしやM42といいながらピッチが1mmじゃないなんてことあるのかな、とも思うんだけど、webで検索してもふつうのM42のように書いてある。
そもそも、ピッチが1mmじゃなかったら、それをミノルタAFにつけるアダプターなんてこの世に存在するだろうか???って気もしますしね。

戻る