高鴨神社の秋
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA SWEET DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.3.8
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F1.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3008 (1,541KB)
撮影日時 2007-11-24 10:07:13 +0900

1   ケイ   07/11/25 13:55

ご無沙汰しています。
高鴨神社(奈良県の御所市)は、京都の上賀茂神社、下鴨神社と
関係のある神社ともいわれ、国の重要文化財に指定されている神社です。
この地は大和の名門の豪族である鴨の一族の発祥の地で、本社は
その鴨族が守護神としてまつった社の一つでもあります。

レンズは、 Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様) です。

2   きょん史   07/11/25 18:06

フラッシュを弱く焚いての撮影ですか?
水面の紅葉と相まって、静かな雰囲気がでてますです。

皆さんのお写真を拝見して感じるのは、「被写体は一杯ある」という
ことです。
どうも最近「もみじ、モミジ、紅葉!」してちょっとゆとりが無いと
いうことを実感した次第。

3   ケイ   07/11/25 18:33

>きょん史さん、こんばんは。
フラッシュを焚いて演出するような高等な技術はありませんので、この場所に15分間ほどねばりながら、撮影し続けていました。
高鴨神社の綺麗なもみじを沢山撮影しましたが、間接的に紅葉を撮ったこの写真が一番気に入りました。
15分の間で、光のまわり具合が微妙に違いますし、清め水の波紋や池の水面の静まり具合も違いました。
ケイと同じようなカメラを持った人が数人通り過ぎていきました。

戻る