二人は一輪草・・・
Exif情報
メーカー名 CASIO
機種名 QV-4000
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.18.3
レンズ
焦点距離 7.1mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2256x1504 (2,039KB)
撮影日時 2008-04-14 07:19:09 +0900

1   Hiroshi Nozawa   2008/4/15 06:20

山裾の雑草の生い茂る中に毎年一輪草がたくましく生えます。
二つ並んで生えても、二人は一輪草・・・・・
しかしお元気なお花です。
たくさんの雑草をものともせず毎年生えてきます。
雨の後のしっとり濡れた一輪草を覗き気味の撮影です。
かなりな角度の傾斜地なので下から撮影しました。

2   gokuu   2008/4/15 07:57

Hiroshi Nozawa様 おはようございます。
雨に濡れたのでしょうか爽やかな感じですね!
一輪草が二つ並んで咲いても二輪草とは言いませんですよね。
それでは二輪草から苦情が出ます(笑)
何時観ても自然に咲いた花は優しくても逞しく良いですネo(^▽^)o

3   Hiroshi Nozawa   2008/4/15 11:59

gokuu様、お早う御座います。
撮影前の日から朝まで雨が降っていまして朝の犬の散歩時には何とか
止みました。止んだ後の撮影です。
朝少し薄暗い時の撮影は何とか綺麗に写りました。
晴れたときの撮影分は全部白つぶれ、茎や葉は綺麗に写っているの
になぜかQV-4000はマクロ撮影は難しいです。

暗いとこ専門です。明るいとマクロはうまくいきません。
QV-4000は不思議なデジカメです。

4   Seichan   2008/4/15 13:28

Hiroshi Nozawa 様 こんにちは。
「二つ並んでも…一輪草」とは面白いです(笑)。深山に
自生する花らしく、純白の花弁が清楚で“森の妖精”のよ
うですね。雨上がり後の水滴が残り、瑞々しさを感じます。
イチリンソウ(キンポウゲ科)は、一茎一花が基本だそう
ですが、二つ花をつけるものもあるとか。ニリンソウの他
にサンリンソウもあるというから、ややこしいですね(笑)。

5   Hiroshi Nozawa   2008/4/15 14:30

Seichan様、今日は
ほんとにたくましく清楚な花ですね。
イチリンソウ->ニリンソウの順に花が小さくなりますね。
奥山に沢山ニリンソウもありますが片方咲いて片方蕾のものが多い
です。綺麗に二輪咲き揃ったものは殆ど有りませんでした。
残念!

戻る