アオサギ寒中水泳
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 D2X
ソフトウェア Nikon Capture Editor 4.4.0 W
レンズ 70-300mm F4.5-5.6
焦点距離 270mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1889x1255 (503KB)
撮影日時 2007-12-15 09:22:43 +0900

1   オキャメラ   2007/12/15 22:38

皆さん、こんばんは。
仕事の前にちょっとだけ家を抜け出してパチリ。
サギって海に浮かぶ餌(浮遊しているの)を捕るのはヘタッピ〜ですね。
足で掴めば良いのに、何で嘴なの???。

2   ババァ   2007/12/15 22:55

こんばんは。
ちょっとだけ家を抜け出すと
こんな光景に出会えるなんてすごいです。
>足で掴めば良いのに
足で掴むと口に運ぶために着地する必要があるからじゃないでしょうか?
全くのあてずっぽうですけど…

3   Takamori   2007/12/15 23:09

おおっ、迫力ですね!
さすが、サギの表情がくっきり表現されています。深い海の色も魅力的ですねー。

4   つよん   2007/12/16 19:56

アオサギも飛沫も迫力を感じます。
速いシャッター速度が効いているんでしょうか。

5   ちょび   2007/12/16 21:55

凄い写真ですね?一瞬、うん?二匹?って思ってしまいました。
羽を折り畳んでいるんですね。しかしこんな瞬間を撮れているとは、、

6   オキャメラ   2007/12/16 23:21

皆さん、こんばんは。

ババァさん、
う〜ん、ねぇ〜、鷹、トンビなどは足で、カモメは水掻きがあるので掴めない、
でもカモメは水面に浮く、サギは立派な足、爪がるのに何故か嘴なんです。
もう大変な格好でバタバタして銜えております。

Takamoriさん、
ありがとうございます。
大型の鳥なので迫力満点、あっ、そうそう、ここの漁港は漁船が帰って来ると
普通はカモメがお迎えする、でも、ここはサギなんですよ。

つよんさん、
「速いシャッター速度」←速ければ速い方が良いですね、
だって、ちょっとでも遅いと微妙に被写体ブレが発生してしまいますので。

ちょびさん、
そうそう、羽を折り畳んで着水しているでしょ、そうなんですよ、本当にヘッタピィ〜なんだ。
普通なら滑空してきて足でって思う、ところがジャッブ〜ンって体全体が水に浸かってしまう。
ほんと、ヘッタピィ〜なんですわ。

7   MNB   2007/12/16 23:46

コレは連射ですか?ワンショットですか?

しかしオキャメラさんの近隣はいい環境が多いですね

戻る