二人の間には・・・
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 D700
ソフトウェア ViewNX 2.1 W
レンズ 18-35mm F3.5-4.5
焦点距離 18mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1280x960 (663KB)
撮影日時 2011-10-18 14:43:52 +0900

1   tato   2011/10/19 09:04

最近は晴れても山が見える日が少ないです。
イマイチではありますが許してください。

どこの山々にも伝説が諸説ありますよね。
想像しながら自然を眺めるのも楽しいです。

二人の間には伝説を物語るかのように、
空にも大きな河が流れているようでした

2   テレ助   2011/10/19 14:48

壮大な…という言葉がピッタリだと思います。画角とそこに収まる風景のバランスが絶妙ですね。空の青さも透明感があって素晴しいです。

3   NR   2011/10/19 22:47

tatoさん こんばんは

二つの山の間にモクモクと存在する重い雲
映画のエンディングに有るような
動きを感じるショットに見えます。

4   都人   2011/10/20 07:25

tatoさん お早うございます。
二つの山の間を流れる大河の用でとても
スケールの大きさを感じます!
次回作も お待ちしてます。(^^)

5   tato   2011/10/21 08:51

伝説を簡単にすると岩手山と姫神山は夫婦だったのですが、
男らしい岩手山は美しくない姫神山を「あっちいけ」と
家来のオクリセン(送瀬山)に目の届かない遠くへ連れて行け
と命じましたが、姫神山に同情しオリクセンは北上川を越えたところで連れて行くのをやめました。
まだ見えるところに居る姫神山に怒った岩手山は噴火しながら怒ったとさ。
というような伝説です(結構端折りましたが・・・)
解釈やその後の事など色々あってどれが正解っていうのが無いのですけど。


テレ助さん
自分の写真なんかにそう言ってくださる事が嬉しいです。
風景が撮らせてくれました。
でもあーすれば良かったとか反省が沢山あるので精進します。
コメント本当にありがとうございました。

NRさん
実はもの凄い強風でして、カメラが振られるどころか体もかなりグラついていました。
雲のスピードが早かったのでこの形もすぐ無くなりそうでしたから、
一瞬の出来事でかなり焦って撮りました。
動きを感じていただいて感謝致します。
コメント本当にありがとうございました。

都人さん
山の間に流れる北上川かのように雲が出来始めたので、
いいかもと思ったのですが、山も町も雲と欲張ったら
フレームに入れる事だけで精一杯でした(強風でしたし)
もっと修行して良い写真が撮れるように頑張ります。
コメント本当にありがとうございました。

6   半兵衛   2011/10/21 17:52

迫力満点です!
すごいですね!勉強になりました。
次の投稿を楽しみに待ってます。

7   ゆっきん   2011/10/21 19:34

この場所好きです(^^

8   なべさん   2011/10/21 21:21

この雲。とても印象的ですねぇ
そして2人の間の距離感がまたイイですねぇ

9   ジャガ   2011/10/22 06:37

空、雲、地表 遥か彼方から流れてきた
ダイナミックな雲のアクセントが印象ですね


【15:47311】鼻息にもめげず  では
コメントありがとうございました。

10   tato   2011/10/22 21:48

半兵衛さん
勉強だなんてとんでもありません!
偶然です。偶然なんです。
この日は山が少しは見えるのかなぁなんてノリだっただけなんです。
コメント本当にありがとうございました。

ゆっきんさん
ゆっきんさんならもちろんご存じですよね。
雪が降る前に撮影したくてほんの数回足を運んでいました。
不運にも遠くが見えない日ばっかりでガッカリしていたのですが、何とか撮る事ができました。
コメント本当にありがとうございました。

なべさん
そうなんです!この距離感がたまらなく好きなんです。
どこの土地に行っても自然が自分を圧倒させてくれますので、良い景色に出会うとやっぱり写真を撮りたくなります。
コメント本当にありがとうございました。

ジャガさん
雲はいつの間にかこの形になってました。
雲の無い青空も大好きなんですが、この日は雲にストーリーを与えてもらって助けられました。
コメント本当にありがとうございました。

戻る