はるかなつらなり
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 K100D
ソフトウェア PENTAX PHOTO Laboratory Ver. 3.10
レンズ SIGMA 70-300mm F4-5.6
焦点距離 170mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3008x2008 (395KB)
撮影日時 2008-03-02 14:02:28 +0900

1   SISI_DAD   2008/3/5 22:21

梅を撮りに行ったのですがこの写真になってしまいました。

2   Maciej   2008/3/6 05:18

Splendid depth and perspective.

3   Knj   2008/3/7 21:11

いいですねぇ
うまく言えなくてもどかしいのですが、素晴らしいです。
どこで撮影されたのでしょうか?

4   masa   2008/3/8 11:07

170㎜だとすでに圧縮効果が出ているのでしょうか、幾重もの連なりがピシッとピントを得て
なおかつ奥行きを感じさせるいい絵ですね。

5   papuru   2008/3/8 14:19

こんにちは、絵のような風景ですね。波のような山に色もしっとりで、此処は何処なのでしょうかって聞いても良かったでしょうかぁ?
すーてきですね!!

6   習作   2008/3/8 15:40

墨絵のような表現ですね。
春の霞がさらに効果を上げていると思います。

7   SISI_DAD   2008/3/10 09:21

Thank you Maciej,
みさなん、コメントありがとうございます。
場所は埼玉県 顔振峠です。早朝であれば富士山が見えていたそうです。妻の水墨画の題材のため梅を撮りに行ったら、モノトーンの世界が広がっていました。わび、さびを感じました。
コントラストを加えるともっとくっきり山脈を分離できるのですが春霞がだいなしになります。そこでLaboratoryで仕上げをナチュラルにして、一番奥の山脈二つを分離するようヒストグラムを1ポイントほんのちょっとだけ動かしています。

戻る