これも季節外れ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Gallery 6.0.6000.16386
レンズ
焦点距離 85mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/83sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2594x1726 (478KB)
撮影日時 2012-01-09 10:51:48 +0900

1   isao   12/01/11 13:53

犬と散歩で通る小さな空き地で、犬に誘われるまま足を踏み入れると、足元に小さな青い花が萎んでいるのを見つけました。
翌日暖かくなった時間を見計らって訪れてみたら、オオイヌノフグリが小さな花を開いていました。

2   コウタロウ   12/01/11 16:47

isaoさん こんにちは
W3さんの「勿忘草」といい「オオイヌノフグリ」
といい早春から咲く花が真冬のいま咲くとはやはり
温暖化なのでしょうか。今年は寒い気がするけれど・・^^

3   gokuu   12/01/11 17:04

isaoさん こんにちは~~
こちらも驚きです。春咲く野草が真冬にとは。
温暖化の影響?それとも余程環境が良いのかな。
今の時期にオオイヌノフグリが見られるとは。
昨年の猛暑の影響で厳寒なのに不思議ですネ。

4   isao   12/01/14 14:33

コウタロウさん こんにちは
2〜3年前から春の野草が11〜12月ごろ咲くのを見るようになりましたが、
この花は今年が初めてです。年ごとに種類が増えていくように感じます。

gokuuさん こんにちは
咲いてた場所は3方向が建物や生垣で囲まれ、南側だけが開けた小さな空き地でした。
確かに冷たい北風は当たりにくい場所ですが、連日朝は氷点下になり、霜で真っ白になります。
そんな環境でも花を付けるのは、外来種の強さが進化しているのかなとさえ思ってしまいます。

5   W3   12/01/15 07:25

isaoさん おはようございます
W3も、12日に畦道で見かけていますが
雪解けで環境が悪く、撮るのを見合わせています。
一月後半も雪降る日が少ないと、大丈夫かな
本当に咲いて良いのか迷い道クネクネです。
雪ドカンと積もらないのか?
お花も咲いて良いか困っています。

6   赤いバラ   12/01/15 16:25

isaoさん 
おめでとうございます。本年も宜しく願います。

とても可愛いらしい淡いブルー花ですね♪
散歩しながらの発見よいですね(^-^)

7   Ekio   12/01/15 22:47

isaoさん、こんばんは。
この時期にオオイヌフグリですか、驚きです。
その場の環境に慣れてしまうのでしょうか?

8   isao   12/01/16 14:42

W3さん こんにちは
そちらでも咲いていましたか。
雪の中でも咲くとは驚きですね。こちらでは雪はありませんが毎朝地表は霜で真っ白になります。
庭のサザンカは霜で変色して縮れているのに、小さなこの花が無事なのが不思議です。

赤いバラさん 今年もよろしくお願いいたします。
じつは我が家の柴犬は、散歩に出ると地面を嗅ぎまわりながら歩くのです。
何か変なものでも拾って食べないかと注意しながら歩くので、必然的に地面をよく見る事になり、
小さな花も見つけやすいというわけです。

Ekioさん こんにちは
この植物はヨーロッパからきた外来種で、寒暖の激しい環境にも強いとのこと。
しかし今まで真冬には見たことがありません。
多くの外来種は適応能力が強いとのことですから、だんだん慣れていくのかもしれませんね。

戻る