ニコン D3000 作例

D3000

2009年8月28日発売

D3000の仕様

W3 初めての貼り付けです宜しくお願いいたします。   W3 電鉄川跡発〜出雲大社まで、到着まで5分?もう直ぐです。  
成田エクスプレス
成田エクスプレス
55-300mm F4.5-5.6
のり太 JR総武本線/佐倉⇔物井  
のり太 平凡ですがきれいに撮れました。 皆さま、よいお年を… ※JR久留里線/平山⇔久留里  
のり太 菜の花はまだ咲き始めでした。  
のり太 桜は散り始めでしたが、きれいでした。(飯給駅)   赤いバラ のり太さん こんにちはー^ 列車&桜 ん〜♪いーですね。 おっしやるとおり綺麗です!  
海辺の町を…
海辺の町を…
55-300mm F4.5-5.6
のり太 潮風に吹かれながら小さな電車が走ってます。   湘南新宿ライン こんにちは この電車が銚子電鉄に来る前の伊予電鉄時代に四国松山駅近くの平面交差している大手町駅で目撃してきましたまさか千葉に譲渡されるとは思っていませんでした自分の実家も近くですので愛に行きたいです、いすみ市にぽっぽの丘がありましてそこに801ほか1両銚子電...  
のり太 撮り鉄の間では有名な踏切です。  
あんどん W3さん、 今日は。 こんな綺麗な蝶は見たことがありません。生息地域が限定されているのですか?   W3さん 国産のちょうではナンバー#1か?白のタイツに黒の靴、美しい綺麗、スマシガオ ...  
wさん イヌビワの豊富に生える日のあたる樹林上を独特のはばたきで軽快に飛び回る、 年3回〜4回は発生を繰り返すそうで、秋のパターンを観たいと期待です。 ブートリアの花も大好きのようです。果物はイチジクが好き。 イチジクの樹を重点に視ていますがだめです。表翅と裏翅の模様は同じ 表翅...  
イシガケチョウ
イシガケチョウ
55-200mm F4-5.6
クロコノマチョウ
クロコノマチョウ
55-200mm F4-5.6
wさん 年3回、6月〜11月に姿をみかける。常緑林のなか、周辺部の薄暗いところに生息。昼間は活動をしない 完熟の果物に飛来し汚物にも、今年は柿が不作で飛来が心配です。再度、期待しています。 夏型と秋型は翅型」や地色が少し違います。観察できるのは稀です。薄暗い箇所から飛び出たので発見。  
W3さん ウラギンシジミは山道、小道山際で良く出会う、しかしながらこのメスに出逢うのは ウラギン♂に5回のうちに♀は一度となかなか出逢う事が少ない、メスは控えめなのか。 シイズン中、春、秋の二回の発生です、オスは直ぐに(良く目立つ色...   stone 格好いいですね! メスの表翅写真は初めて見ました^^ありがとうございます。  
ウラギンシジミ♀
ウラギンシジミ♀
55-200mm F4-5.6
キトンボ
キトンボ
70-300mm F4.5-5.6
stone へぇーーー!3cm足らずの赤とんぼさんですか@@! 腹長?!ってことは頭まで入れると40mmくらいなのかな? 色鮮やかですね!翅まで朱に染まってますね。 小さな赤とんぼでこんな翅、まだ見た事ないと思います!   W3さん 紅葉の色に引ける事のない、美しいトンボです。12月下旬まで飛翔しています。  大き...  
W3さん 当地ではまだまだ元気で少ない花に吸蜜です。成虫越冬です。雪の日 穏やかな日和日に出逢えることを期待しています。   stone 300mm!手持ちですか?! 厳しい条件でもばっちりですね。 このコ、上翅の表に黒フチがないですね。オスメスの違いなのかな^^? いつも黒耳になってるのかと漠然と思ってました。   W3 ...  
アカタテハ
アカタテハ
70-300mm F4.5-5.6
W3さん 成虫で越冬、暮れの豪雪は1940年以来、どの様に暮らしたのだろうか?大変な生命力の持ち主だ  ...   stone 美しいです。 待望の越...  
W3 陽気な陽に誘われて公園を散策、突然オオやや、いまのは?勢いよく飛んでいく、少しの時間後戻ってきました、お久しぶりと翅を全開です。4月前半まで活動で一寸休憩又6月10日ごろから出現です ◎タテハチョウ科のチョウ。翅(はね)の開張6...   stone いい光ですね。 ルリさんとっても清々しく見えます。めちゃ元気そうです^^  
ルリタテハ
ルリタテハ
70-300mm F4.5-5.6
W3 馬酔木の花に給蜜で飛来しておりました。  
W3 冬を越してきた、アカタテハ飛びかう速さは結構速い 今話題?ほうれん草の葉で小休止です。  
W3 椿の樹上から降りまして農道に、おおおぉ!! ( 。・。・)/\(・。・。 ) 大サービスです。低温型を診ることが出来ますが、低温型かどうかは良く解りません。  
W3 陽気な気候に恵まれ、ヒメオドリコソウに給蜜です。  
W3 天候に恵まれて、チョウの補給吸い(ミネラル?)水。長い口吻(こうふん)を出しての行動です。 【写真をクリックして頂きますと大きな画像になりますどうぞ、ごゆっくりと】  
W3 陽気な天候にめぐまれまして、桜の花弁がちらほらと 舞い散るなか、花弁が流れる反対にゆく物。オヤオヤおかしいなと、突然着地。  
ツバメシジミ
ツバメシジミ
150mm F2.8
W3 山路を登り、路は益々急で機器が重く感じられる、路は狭い 崩れそうですとその時、スミレに蝶チョウw(・o・)w オオー!ギフチョウだ 数回シャッターを切る。給蜜に訪花です、逃げないです足元を...  
W3 ツマキチョウの食草として、タネツケバナが図書等に紹介してありますが、このチョウは良くこの花の名前は 解りませんが、この小さい花に給蜜でした。撮りました、2日前には菜の花に給蜜でしたが撮れませんでした。  
ツマキチョウ
ツマキチョウ
70-300mm F4.5-5.6
W3 春4月、サクラの咲くころに出てくる、色合いは派手です 崩れそうな山路を登り、路は時々急勾配です機器が重く感じられる その時、スミレに蝶チョウw(・o・)w オオー!...  
W3 世の中で季節に成ると婚活が激しくなります。尋常ではありません子孫を残すためにです。 求婚迫る下が♂です、悩むのが?上が♀です。  
ツバメシジミ#3
ツバメシジミ#3
70-300mm F4.5-5.6
ツバメシジミ#4
ツバメシジミ#4
70-300mm F4.5-5.6
W3 ツバメシジミの♀は基半部に青藍色の鱗粉が発達する 【川副、若林先生共原色日本蝶類図鑑を参考にいたしました。】 ♀は地色が黒褐色で、春型はでは基半部に青藍色の鱗粉が発達する、現物写真では鱗粉はどうか?? このシーズンに間に合うように撮れました...  
W3 訪花の紹介です、撮影に参考になれば幸いです。 撮影も午前中 活動も5月中旬?ころまでですかね。  
W3 訪花の紹介です、撮影に参考になれば幸いです。 撮影時間は午前中 活動期間5月中旬?まで、でしょうか?  
W3 訪花の紹介です、撮影に参考になれば幸いです。 活動も5月中旬?ごろまででしょうか?  
W3 訪花の紹介です、撮影に参考になれば幸いです。 この花は良く解りませんです、羽を立てたら保護色で発見するのに 大変でした、確かこの辺りに降りたのにと探しました。 活動も5月中旬?ごろまででしょうか?  
W3 5月に現れる春型はやや小型で、この黄帯が黄橙色できれいです。他の蝶を狙っていたら突然、アセビに訪花 です!(∂▼∂)!です、忙しく給蜜でお花を飛び回りましたし、落ち葉にも降りたりでした。  
サカハチチョウ#1
サカハチチョウ#1
70-300mm F4.5-5.6
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
70-300mm F4.5-5.6
W3 飛び出してきました、止まるのか如何か?聞いてみたいくらいにチョンチョンとこの動作 しばらく見ていたら止まりました。極ありふれた蝶です。  
W3 給蜜のお花が見つからないのでは無く、お花が出す蜜が 凄く凄く少なくて飛び回り沢山出すお花を探してこのお花、こちのお花 と捜し求めているのでは、如何なんでしょうか?沢山のお花に訪花ですの撮影にはお花を見てください オオイヌノフグリの茎が小さいので曲がりました。 彼女が出てきません??。  
アメンボウ
アメンボウ
70-300mm F4.5-5.6
W3 公園を散策、子供たちの捕獲を免れた彼らですが(ピンが甘いのですが)親、子、孫と重なりですが? ♂、♀とメスの奪い合いか?? 余り詳しくはありません。  
W3 この種類の結婚は珍しいことではありません今年初観察ですから 祝福してあげたいおおおぉ!! ( 。∂。∂)/\(∂。∂。 )オオお幸せに、沢山の方が出来ませんので。 右側が新婦、左側が新郎です(右側が♀、左側が♂)  
結婚です
結婚です
70-300mm F4.5-5.6
トラフシジミ#3
トラフシジミ#3
70-300mm F4.5-5.6
W3 今年はよく見かけるんですが、お日様に向かって翅を全開している時に出遭いませんです。 この子は♀? ご指摘のトラフシジミ#2は翅が欠けて、申し訳け御座いませんでした。  
W3 翅が戦いで、損傷か?傷ついています故に貼り付けを躊躇いたしておりました。 この子は♀のようですが、如何でしょう??     参考です   masa W3さん、トラフの表翅は自然の状態ではなかなか見られません。ナイス・ゲットです。 雄は後翅表面の基部に明瞭な三角形の性標があるんですが、お写真では前翅に隠れて見えないので…??  
トラフシジミ#2
トラフシジミ#2
70-300mm F4.5-5.6
ヤマキマダラヒカゲ
ヤマキマダラヒカゲ
70-300mm F4.5-5.6
W3 ヤマキマダラヒカゲに出会ったのです、俊敏に飛び回り、落ち着きのない蝶でした。 愛嬌が有るようでしたし直ぐには飛び去...  
W3 サトキマダラヒカゲに出会ったのです、俊敏に飛び回り、落ち着きのない蝶でした。 愛嬌が有るようでした...  
W3 ダイミョウセセリに出会い、少し観察せねばとの課題が御座いまして 【蝶は翅を開いて止まらない】 この蝶の裏羽はどんな柄だろうか、ギリギリのところで撮りました 表と半分位は同じですよね?【図鑑からで...   masa コウゾリナで吸蜜するダイミョウちゃん。美し...  
W3 雨後の雑木林を散策、久しぶりに出会う。凄く小さいので見逃すことが多いようです 兎に角 小さいです。直ぐに飛び立つのです。 江戸時代後期に長崎に侵入し、各地に広まったそうです。 出現期5月から7月 大きさ:10から14mm 植樹: カラムシ、ヤブマオ等   stone このカミキリに会った事がないです。いいなあ  
W3 今日も、昨日のところで出会った。小さい(10mm~14mm)小さな水色の固体をやすめて?いた    よくきたなと言わんばかりの顔つきだ。面相面白い顔つきです。 【写真をクリックして頂きますと大きな画像になります】  
masa 葉っぱの上、緑色の世界にすっくと立ったラミーちゃん。素晴らしい立体感です。 F8.0ですか…とても参考になります。感謝です。   W3 そろそろ、飛び立つのか準備完了です また 明日逢いましょう。滑走路は葉の上ですが、一気に飛び上がります、小さくで何処に行ったのやら行き先不明。後姿はバッグのデザインですよ。   W3 masaさん おはようございま...  
W3 帰りの路で出会う、誕生間もない。翅が初々しいシロチョウ??。 何処でふ化したのだろう?その場所は 誕生時を撮りたいですね、昨年はウスバシロチョウもこんな状態で 誕生時は撮れませんでした。   stone きれいですねーーー! 素晴らしい瞬間です!! 羽化直後というより羽化途中のシーンですよ(羽化不全でなければ)! 蝶さ...  
W3 本種はシロチョウと共に各地で最も見ることの出来るチョウですが今年は少ないです   masa 後翅にノアザミの花粉がついて、これぞ自然! モンキ姫の余りのあでやかさに、左下の小さなハナバチを見落とすところでした。  
モンキチョウ
モンキチョウ
150mm F2.8
W3 葉上でラジオ体操、時々葉の上で時々首をクル、クルと回すのをフアインダー越しに観るのですが シャタースピードを落とす前に、体操は終了です が 今回は目の位置が下に向いているとおもいますが 参考です? シャッターを1/30、1/1...   m3 ん・・・、この個体は「チャバネセセリ」でしょうか? ところで、「チャバネセセリ#2」というタ...  
W3 畦道より幾分高い小道を歩いた、久しぶりチャバネの中で黄色い固体?に出会った。この固体も凄く少ない 2頭から4頭位 固体:ヘリグロチャバネセセリ?   masa セセリくん、明るい初夏の陽射しの下で、とても気持ち良さそうです。 この黄色さと紋様は、ヒメキマダラセセリではないでしょうか?   W3 masaさん こんばんは この界隈はとっても難しくで、図鑑と照合...  
W3  チャバネセセリその2を撮影中に偶然、飛び込み慌てて、シャッターを切りました 少しアマピンですが、翅を閉じた状態です。ヘリグロ?ヒメキマダラ?と学習の教材になります 皆様の助言をよろしくお願いいたします。 右が始めから居ったセセリです 左が飛び込み者です。 【W...  
W3 シジミとセセリが仲良く食事です。   masa ルリシジミがこんなにたくさん集まっているシーン、初めて拝見しました。感謝です。 コチャバネセセリ君までやってきて! ただの水分ではなくて、余程美味しい樹液か何かあったんでしょうか?   W3 masaさん こんにちは ...  
W3 食事中の右側の前列、一番前の蝶に逆さ八で結合の様に見えます  【ちょうたちの食事】には見当たりませんので申し訳御座いませんです。訂正とお詫びを致します。  
商品