シュンランが見つかった
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 40D
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 220mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3888x2592 (3,347KB)
撮影日時 2012-03-21 14:55:30 +0900

1   isao   12/03/23 16:22

masaさんの蕾の写真を拝見してから、一生懸命探していました。
ようやく見つけたシュンランは、落ち葉が一杯の斜面で花を開いています。
落ち葉の上にべったりと匍匐して、あごを地面につけて撮りました。

2   コウタロウ   12/03/23 17:21

isaoさん こんにちは
シュンランの発見おめでとうございます。
最近ではなかなか見つからなくなりか大分
減少してるのでは・・・
貴重な野生種のラン、大事にしたいですね^^

3   Nozawa   12/03/23 18:03

isaoさん、今番は

 もうシュンランがさくのですね。
綺麗な可愛らしい花ですね。

4   gokuu   12/03/23 19:10

isaoさん こんばんは〜〜
素敵なシュンランです。探索苦労の甲斐有りですね。
遂に日本葡萄協会会員に登録ですね。おめでとうございます。

5   im   12/03/23 20:37

こんばんは。
見つけられたのですね。
素敵ですね〜
わたしも探しにいきたいなぁ〜
>あごを地面につけて撮りました。
真似できないかもしれません。
持病の腰痛をかばうので
カメラだけ地面に置こうかな^^

6   masa   12/03/23 21:57

isaoさん、こんばんは。
そちらでも咲き始めましたか! 
毎年必ず巡ってくる春の証、嬉しいものですね。

>落ち葉の上にべったりと匍匐して、あごを地面につけて…
私もまったく同じです。アリンコになった気分です。

imさん、四つん這いの姿勢は腰に来ますが、完全に腹這いになってしまうと、意外に腰への負担はないんですよ。

7   isao   12/03/28 16:16

コウタロウさん Nozawaさん こんにちは
子供のころには身近なところで見た記憶がありますが、最近では野生の花を探すのは難しいです。
一部の愛好家が鉢植えにする為に採ってしまうのもあるようです。

gokuuさん こんにちは
masaさんのようにはなかなかできませんが、この花は下から覗かないと見えないので頑張ってみました。
幸い落ち葉がびっしりと積もっていましたので、衣服を汚すことなく撮ることが出来ました。

imさん こんにちは
落ち葉や草の上に腹這いになって見るのも楽しいですよ。
一度試してみてください。違う世界が見えてきます。

masaさん こんにちは
小さな野草は、昆虫の目で見ると違う世界が見えてきますね。
足も伸ばしてべったりと腹這うと、土や落ち葉の香りも感じられます。
天気が良ければ、そのままぐるりと仰向けになって、青空を眺めるのもいい気持ちです。

戻る