一歩ずつ、桜へ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (3,362KB)
撮影日時 2013-04-14 11:36:08 +0900

1   プゥ   2013/04/15 22:44

松本市弘法山の桜です。どうにか、全盛が終わる前に休日の晴天下で撮影することが出来ました。
春霞の影響でメリハリに欠ける色調になってますけど。
小さな子供にしてみればこのくらいの階段もおっかなびっくりなのでしょう。
私も小さい頃はこんなふうだったのをかすかに思い出しました・・・。いえ、今でも高所恐怖症なんですけどね。

2   ペン太   2013/04/15 22:58

プゥさん こんばんは。
まずはタイトルの妙!!ですね。
がんばれ!って子供に声を掛けたくなる一こまをしっかり切り取られましたね。
で また構図が素晴らしいです。
桜の帯を中心に、子供までの距離も、タイトルに合ってますし、オリジナルサイズで見ると
背景のアルプスが望遠で引き寄せ 圧縮効果かと見間違えるほどの迫力です。
やっぱり、機会作って安曇野行きたいですね~。ワサビ蕎麦食べたくなりました。

3   MacもG3   2013/04/15 23:09

昨年の撮影が昨日の事のように思い出されました。
懐かしいですねぇ。
背景の山だけでも素晴らしいのに桜に覆われてますからね。
夜明けはどうだろう? 夜景はどうだろう?
なんて事考えればきりがないくらい良いポイントです。

4   調布のみ   2013/04/16 07:55

プゥさん、おはようございます。
遠くに雪山、間近に桜、見下ろす構図がきまって素晴らしい春のスナップですね~。
楽しげな歓声が聞こえそうです。

5   Nozawa   2013/04/16 21:30

プゥさん、今晩は。

 子供さんが一生懸命急傾斜の道を降りて降りて花見の場所へ行く様子が良いですね。

6   Ekio   2013/04/16 22:12

プゥさん、こんばんは。
小さな子供の成長が季節を追いかけているようで微笑ましいですね。

7   プゥ   2013/04/16 22:31

皆様、コメントを頂きありがとうございます。
ペン太さん
こんばんは。
正直なところ、この時私は階段の上に立っていてスマホを見ながらボーっとしていたのですが、この可愛らしい姉妹が隣を通りかかったので慌ててカメラを構えたんです。め一杯背伸びをして。24ミリ画角の限界に挑戦するような構図になりました(笑)
北アルプスはこの距離からこの画角で撮ってさえなお巨大です。私はホント、写真ライフでこの大連峰にはお世話になっていると思います。この山が無かったら、写真に興味を持つことさえなかったかもしれません。
MacもG3さん
こんばんは。
弘法山はこの季節桜もアルプスもいいですけど、人波を撮るのも楽しいですね(肖像権云々の問題もあるので表情までは撮れませんが)。人を撮るのって楽しいな、とあらためて思いました。
構図的には、桜の奥行きと広がりをどう出すか、斜面の処理をどうするか、下に見える邪魔な看板(具体的にどれとは言いませんが、際だって邪魔なのがあります)に苦心します。
夜は提灯が点灯します。この提灯を入れて撮影したいという願望もありましたが、とうとう今日、この弘法山の桜もほとんど散り、若葉が目立っていました。
調布のみさん
こんばんは。
とっさの判断ではありましたが、常念岳にピントを合わせ、フォーカスロックしてこの構図を撮ることができました。
スナップ的な写真を撮っていると、手持ち撮影の楽しさがよく分かってきますね。最近はシャッターが苦しくなるとき以外はなるべく手持ちで直感的に撮るように心がけています。当然三脚使用時よりはブレるし不安定にもなりますが、それを差し引いてもあまりある楽しさがあると思います。自分の感性がダイレクトに画面に現れる様な気がします。
Nozawaさん
こんばんは。
私もそれが可愛いと思って撮ってみました。

戻る