メンテナンス
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 128mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 -1.0
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1627x2000 (1,251KB)
撮影日時 2013-09-22 15:13:16 +0900

1   プゥ   2013/9/24 22:15

三連休の中日(なかび。ドラゴンズではなくて。)の光景。
子供の歓声を聴きながら笑顔でミニSLの汽笛を鳴らしていた技師さん。
運転の合間に見せた、別人のような真剣な眼差し。軍手をはめ慣れた、頑丈そうな手。

2   プゥ   2013/9/24 22:27

すみません、場所を書き忘れました。
松本城城下の街並みを再現した、365日歩行者天国の「縄手通り」にて。
金沢の茶屋街の田舎風といったイメージです。

3   Booth-K   2013/9/24 23:56

これは渋い、白黒がはまってますね。職人の真剣な眼差し、空気感が素晴らしいです。

4   坂田   2013/9/25 03:27

プゥさん こんばんは
ミニSLを整備する姿は、子供たちを乗せ安全に運行するため各地で実働するSLの整備風景と変わらない緊張感が見てとれるようです。

5   ペン太   2013/9/25 06:33

プゥさん おはようございます。
ミニSLとは言え、真剣な眼差しに、技師としての誇りと愛着を感じますね。
SLはやっぱりモノクロが似合います。
高校時代に写真部の部活で、中央西線(現 中央線)までD51を撮りに通ったのを思い出しました。

6   調布のみ   2013/9/25 08:53

プゥさん、おはようございます。
何と言ってもこの表情が素晴らしいです。
誇り、自信、愛着・・・そういった言葉だけでは表現しきれない何かを感じます。
モノクロがピッタリですね~。

7   Nozawa   2013/9/25 10:42

プゥさん、お早うございます。

 鉄道趣味の方は、大金をつぎ込んで旋盤まで買い込んで長い年月をかけてSLを手作りされる方が結構居ますね。
素晴らしいですね、頭が下がります。

8   プゥ   2013/9/25 19:12

Booth-Kさん
こんばんは。
最近人物のモノクロ仕上げに絶賛ハマり中です。
特にこの技師さんは彫りが深く精悍なお顔立ちでしたので、この方を見つけた瞬間に(笑)モノクロで撮ろうと思っていました。
モノクロは、実際の腕以上に写真を渋く見せてくれるのでありがたいです。
坂田さん
こんばんは。
そうなんですよねぇ。この真剣さにノックアウトされました。
笑顔から一転、一心不乱にSLのメンテをする姿、素敵でした。ミニとはいえ、事故をすれば大事。子供に安全に楽しんでもらうためにはこういった影ながらの努力があるわけですね。
ペン太さん
こんばんは。
そうですねぇ。電車はモノクロだと難しいですけど、SLは結構何やってもしっくり来ますね。
ただ、この写真、元はSLの正面全身が入っているのですが、何か絵が散漫な気がしたので、下側を削るトリミングをしてみました。
SLは削れてしまいましたが、技師さんをメインとする世界観がギュッと凝縮できたのではないかと思っています。
思い切ってぶった切る。最近、そのことについてよく考えます。
調布のみさん
こんばんは。
この技師さん、彫りの深さ、前腕の筋肉と軍手、渋いメガネ、と、私的にはこの上無いモデルさんでした。
ただ、運転していらっしゃる絵も撮りましたが、輝いていらっしゃったのは断然この時だったような気がするのです。
カッコよかったです。
技師さんがあまりにもカッコいいので、背景にお客さんの女の子を入れて若干中和を試みました。
Nozawaさん
こんばんは。
この方のミニSLがどういう由来なのか、については全然考えませんでしたが、相当な愛着があるんだろうな、という空気感はひしひしと伝わってきました。

戻る