秋空に響く
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.3
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,150KB)
撮影日時 2013-09-23 14:47:16 +0900

1   プゥ   2013/9/29 23:29

掛け声と笛の音が聞こえる方へ行くと、山車がいた。
老いも若きも共に汗を流し、渾身のコーナーリングで町内を練り回る。
家の中にいた人々が、外に出てきて声援を送り、時々酒をふるまった。
やがて、陽が西に傾いた。「わっしょい!わっしょい!」祭りはこれからが本番だ。
屋根の上の若衆の掛け声が、一段と大きく、秋空に弾けた。

MacもG3さん
ミニSLの写真にコメントをいただきありがとうございました。
この場でお礼申し上げます。

2   花鳥風月   2013/9/30 06:50

コスモスも 山車を見物 花添える

3   Booth-K   2013/9/30 18:16

お祭りの囃子が聞こえてきそうな臨場感がありますね。コスモスが季語の様に秋祭りを表現している感じ。
この辺?と思いながら走っていたら目の前に案山子発見しました。(満足!)

4   Nozawa   2013/9/30 19:21

プゥさん、今晩は。
 コスモスにあたった太陽と、山車の日陰になった部分が独得な雰囲気をかもし出しています。

5   Ekio   2013/9/30 21:40

プゥさん、こんばんは。
夕暮れ間近のコスモスというと物悲しい雰囲気を感じてしまうものですが、その先に山車を配したことでコスモスも一緒に参加しているようなお写真になりましたね。

6   CAPA   2013/9/30 22:20

秋祭り、にぎやかそうですね。
日差しの当たったコスモス、美しいです。秋らしさがよく出ています。

7   プゥ   2013/9/30 22:38

皆様、コメントをいただきありがとうございます。
花鳥風月さん
こんばんは。
山車を見物するコスモス、ですか。いい句ですね。
日頃のシャッターでも、そのようなゆとりが欲しいものです。この時の私はカメラを構え、コスモスにピンを合わせ、山車の通過を固唾を飲んで見守りました。
そんな緊張感を一番に思い出す写真ですが、このような優しげな句を読んでいただき、感激いたしました。
Booth-Kさん
こんばんは。
本当は、広角で撮った方が花の広がりがあって良かったのかもしれませんが、この路傍の花を見つけた時は既に通過の時せまっておりレンズ変更の余裕がありませんでした。
なんとか、70ミリで山車がそれとわかる画角でとらえることが出来ました。
カカシ、見つかりましたか~!良かったですねぇ。ムクゲの一部はまだギリギリ咲いていたのではないでしょうか。
盛夏かからずっとあの場所に立っているカカシ、若干汚れてきていますが、あの丘になくてはならない存在として定着しているように思います。
Nozawaさん
こんばんは。
>コスモスにあたった太陽と、山車の日陰になった部分
これ、私がこの写真で一番表現したかった部分です。ありがとうございます。
向き的に太陽を入れるのは無理、ならば、陰で日足を表現しようと思いました。
コスモスが山車の陰に入る寸前の一枚です。(一部影がかかっています)
Ekioさん
こんばんは。
しばらく、見つけた山車と一緒に練り歩いていたのですが、この花を見つけて俄然ダッシュしてこの位置でカメラを構えました。
あまり満足のいくものが取れなかった一日でしたが、この写真は、出来はまぁおいといて、撮影の時のトキメキが忘れられない一枚です。
CAPAさん
こんばんは。
コスモスという花は、ありとあらゆる花の中でも最も好きかもしれません。
儚さ、花びらの薄さが醸す透過光の美しさ。秋というセンチメンタルな季節にピッタリの花だと思います。ススキと双璧を成しています。
そのコスモスと山車をコラボで撮れた、思い出に残る一枚です。

戻る