草紅葉の頃
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.7
測光モード 評価測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,914KB)
撮影日時 2013-10-12 16:26:46 +0900

1   プゥ   2013/10/16 22:00

同じ松本市でも、乗鞍高原や上高地の紅葉がまさに「錦秋」というきらびやかな彩りであるのに対し、
ここ美ヶ原高原の秋は落葉松の黄葉が始まるまでは目立つものも無く地味な印象です。
「錦秋」に対して「郷愁」を感じる色、とでもいうか。
でも、この色を見、風に吹かれているときほど、秋を感じさせてくれる時はありません。
草紅葉の中に、雪解けの頃や、花咲き乱れる頃を思い出すからでしょうか。

2   花鳥風月   2013/10/16 22:15

美ヶ原 荒ぶる雲に 草紅葉

3   MacもG3   2013/10/16 22:51

高ボッチや美ヶ原はカラマツの黄葉が奇麗ですよね。
広い草原の草紅葉も好きです。
ドーンと落とした青空の下に手が届きそうなほどの雲も素晴らしい演出です。
今週末行こうかなぁ〜

4   Nozawa   2013/10/17 03:46

ぷぅさん、今晩は。
 独得な色合いの美ヶ原高原ですね。

5   ペン太   2013/10/17 04:43

プゥさん おはようございます。
美ヶ原高原 秋に訪れた事はありませんが、やはり雲が近いって言う感じがしますね。黒い部分の雲は畏怖感をも感じさせます。
構図の中の、散策路、プゥさんのお写真の重要なアイテムですね。

この道を歩いて丘の向こうへ行ったらどんな景色が待っているんだろう・・イマジネーションが膨らむ構図です。
上高地、紅葉・・と言うよりは黄葉なのですが そろそろですね・・。
今年も秋が短そうで、多分もうかなり冷え込んでいると思いますが行きたいです!!

6   調布のみ   2013/10/17 08:35

プゥさん、おはようございます。
渋い色彩がもの悲しさみたいな雰囲気を醸して最早冬の準備すら・・・
でも空はダイナミック、流れる雲が風を感じさせます。

7   プゥ   2013/10/17 20:02

みなさま、コメントをいただきありがとうございます。
花鳥風月さん
こんばんは。
雲、私的には「荒ぶる」とはちょっと違ったかもしれません。ちょっとだけです。
私としては、この雲に風を感じていました。
草紅葉の上を風が渡っていくなぁ、と。
MacもG3さん
こんばんは。
思い切ってアンダーにしたうえ、現像時に暗部をさらに下げてみました。
左のカラマツ林が見えにくくなってしまいましたが、それを差し引いても、風で雲が割れている部分を強調したいと思いました。
ご評価いただきとても嬉しいです。
落葉松の黄葉は、紅葉・黄葉の中では一番好きな色で、楽しみにしています。
ところで、昨日北アでは雪が降りましたよ。穂高は雲で見えませんでしたが、鹿島槍は真っ白でした。
Nozawaさん
こんばんは。
どのへんが独特だったでしょうか?
ペン太さん
こんばんは。
散策路はですねぇ、季節感が満ちていると思うんですよ。
雪解け、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、鳥の声、そして草紅葉と。歩いているとワクワクするんです。
たとえ秋の寂しい色でも。だから、「入れなきゃ」って思うんですよねぇ。この遊歩道は。
「一番好きな道」です。美ヶ原の雲も。
調布のみさん
こんばんは。
ピクスタ風景、彩度微減の現像です。若干赤味を強くしました。少しだけ。
私のイメージがこの色でした。
美ヶ原は、本当にどんな天候でも写真が撮れます。雲が多ければそれはそれで写欲が湧きます。
地元人として北アとともに誇りに思う、信州の宝です。

戻る