鳴かぬホトトギス
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 6D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.47.0
レンズ TS-E24mm f/3.5L II
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -1.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1378 (1,771KB)
撮影日時 2013-10-24 11:48:44 +0900

1   GG   2013/10/24 21:45

これも息の長い花ですね、最短が21センチと短く準マクロとしても
活躍しそうです、手前の岩に肘を立て手持ちで撮ってみました

2   花鳥風月   2013/10/24 22:00

ホトトギス カメラ持ってる 足止める

3   hi-lite   2013/10/24 23:13

GGさん、こんばんは。
引いて撮ったホトトギス、綺麗ですね。
咲いているとつい撮ってしまいますよね♪
構図が素晴しいと思いました。

4   kusanagi   2013/10/25 00:52

ふーむ。データ量が圧縮されて少ないし画素数もうんと間引きされて
いるんですが、このレンズの凄さが垣間見える写真ですね。
欲を言えば、次回投稿にはオリジナルに近いビッグデータが欲しい
ものです。
このレンズ、チルトシフトができるというのも当然な特徴ですが、それよりも
他の広角系Lレンズと比べても圧倒的な画質を持っているレンズであること。
それが一番の特徴ではないかと考えているんです。
このレンズの良さを凄さを引き出せれば、もうプロ並みの一流っていうところ
じゃないでしょうか。大いに期待しています。
チルトシフトのことは後回しにして、まずは普通に使ってみてレンズの性能を
最大限に引き出すこと、最初はそれかな。

5   stone   2013/10/25 13:50

しなやかでしっとりした空気描写素晴らしいですね。
遠景の自然なボケ、情景が分かる遠近描写大好きです。

6   GG   2013/10/25 19:16

花鳥風月さん、この花は秋の季語となっていますが野鳥のお腹の模様が似ていることから
この名前がつけられたそうですね、一度この野鳥を撮って比較してみたいものです。

hi-lite さん、花撮りから遠ざかっておりましたから何故か新鮮に見えました
やや苦しいアングルですね、このSSなら手持ちも安全圏でした。

kusanagiさん、保有の広角ズームでも24ミリの画角で見ればやはり単焦点レンズらしい
切れの良さはありますね。それは実感します。今のところ操作に慣れることが第一なので
このレンズの作例を参考にしながら試行錯誤している状況で
被写界深度を深くしないパンフォーカス撮りなどまだまだこれからです。またアドバイス下さい。

stoneさん、そうですね、曇りの薄暗い日でしたしマイナス側に振っていたから
しっとり感が表現できたのかもですね。10ショット程狙ったのですが思うような
構図取りは出来なかったです。

7   写好   2013/10/25 21:25

GGさんはホント芸が細かい!!
花に目がいってますが、ミツバチまでもきっちり捉えて
ホバリングまでも写し撮ってるんですね。呆れてしまいます(笑)

戻る