日没
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS-1Ds Mark II
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ
焦点距離 400mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +1.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,276KB)
撮影日時 2013-10-29 16:23:30 +0900

1   hi-lite   2013/10/29 17:48

太陽が山へ沈んでゆきます。
ほんの一部分しか焼けていなかったので、望遠で撮って見ました。

2   Nozawa   2013/10/29 18:16

hi-liteさん、今晩は。
 此方の方の童謡にある白兎海岸の「ここに因幡の白兎・・」出はないですが、何処と無くそんな感じが・・。

3   調布のみ   2013/10/29 18:23

hi-liteさん、こんばんは~。
日没後の残照が美しい明暗を作っていますね~。

4   プゥ   2013/10/29 21:22

以前のお写真では電柱にピントでしたが、今回は電柱を前ボケさせていますね。
浅めの絞りと圧縮効果、それと夕焼けの色が相まっていい風情が出ています。私としてはこの前ボケの描写の方がより好きですねぇ。夕方に馴染みます。
ゆるやかな波のような稜線(よく見ると、山の向こうにもう一個山があるんですね。うまく重なっているものです)と直線的な電線の対比、波を登って行くような夕日。よくありそうであまりない、いい組み合わせだと思います。

5   ペン太   2013/10/29 22:02

hi-liteさん こんばんは。
望遠で切り取った僅かな夕焼け、
シンプルな構成ですが、静かに山に沈んでゆく夕暮れを表現していますね。

6   hi-lite   2013/10/30 00:15

Nozawa さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
童謡、「大黒様」って歌なんですね。
日本神話を元にした歌。。。そんな感じですか。

調布のみさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
秋の日没は早いですね、どんどん残照が暗くなってゆきました。

プゥさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
場所柄、電柱、電線は避けられないので、積極的に入れるようにしています。
今回は手前の山にピントを合わせてみました。奥の山は恐らく吾妻連峰だと思われます。
(福島市は山だらけですね(^_^;))

ペン太 さん、こんばんは。
コメントありがとうござます。
ほんの僅かな夕焼けでしたが、望遠で切り取る事によって何とかごまかせたかなぁと・・・
山からの日の出、山への日没、どっちを向いても山です。

戻る