祇園の始動
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 188mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/41sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.7
測光モード 評価測光
ISO感度 12800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1333x2000 (2,026KB)
撮影日時 2013-11-28 17:10:11 +0900

1   プゥ   2013/12/7 00:05

祇園で舞妓さんとともに印象的なのが、夕方近く、店の開店前にあちこちで見られる、
女中さん(場合によっては女将さん)による打ち水や掃除の光景です。
夏場であればまだ明るくて容易に撮影できるのですが、この季節はあっという間に陽が沈むせいもあり、ISOはみるみる上昇。
どうせ荒れ荒れなので、NR・OFFでモノクロ現像しました。

2   花鳥風月   2013/12/7 06:56

掃き掃除 着物袖から 強い腕

3   stone   2013/12/7 08:36

>NR・OFFでモノクロ
綺麗なモノクロ諧調で表現されていますね
とても自然に色彩を感じることができます心地よいです。
若干黒を滲ませた画像と合成すると、レトロ感が出てきそうですねー^^

4   調布のみ   2013/12/7 08:39

プゥさん、おはようございます。
モノクロ、荒れた感じが昭和レトロを思わせますね~。
灯りが作った明暗がいい雰囲気、どんな宴が待っているのかな・・・

5   CAPA   2013/12/7 13:31

祇園の風情、気品がよく描写されています。
手前に入れた光が効いていますね、女性のたおやかさがよく表れています。

6   Nozawa   2013/12/7 13:57

プゥさん、今日は。
 木や花の向こうで水をまいている女性の雰囲気が良いです。

7   プゥ   2013/12/7 18:28

みなさま、コメントをいただきありがとうございました。
花鳥風月さん
こんばんは。
玄関の灯りによる陰影のせいでしょうか、確かに、二の腕あたりが筋肉質に見えるかもしれませんね。
実際は、どちらかというと細身の、清楚な女中さんでいらっしゃいました。
stoneさん
こんばんは。
私はフィルム時代の写真を知らなくて、モノクロも昔風の質感を思い出してではなく、単にイメージでやってます。
でも、おっしゃっていることはなんとなく分かります。たまたま、今日図書館に行ってモノクロの写真集を見てみたのですが、
stoneさんのコメントを思い出しました。
またスナップを投稿する機会があったやってみますね。
調布のみさん
こんばんは。
安易な考えかもしれませんが、私はモノクロ現像するとき高ISOだとかえって嬉しくなることがあります。
おっしゃる、レトロ調の風味が出るような気がして。今度スナップを撮るつもりで撮影に行くときは望遠にNDを付けて行こうか、とまで考えています。
CAPAさん
こんばんは。ありがとうございます。
灯りはこの構図の「要件」でした。この明かりに照らされる、うねる道をぜひ入れたいと思いました。
300ミリで灯りと女中さんを一画面に入れることは、案外骨が折れました。
女中さんは暗部に半分隠れた上、高ISOで荒れ荒れで表情も定かではありませんが、慣れた手つきの物腰で、祇園らしい雰囲気を出そうと思いました。
Nozawaさん
こんばんは。
水は撒いていませんね、どう見ても。

8   Nozawa   2013/12/7 18:50

プゥさん、今晩は。
 スミマセン、お掃除をしておられましたですね。
此方は、18a の減反水田の黒豆の収穫に追われていて忙しくしています。
頭もボーっとなっています、失礼いたしました。


9   Ekio   2013/12/7 21:11

プゥさん、こんばんは。
自分の持ち場をしっかり守る。その姿勢からも真摯な態度が伺えますね。
モノクロにしたことによって落ち着いた印象に深みが加わったように思います。

10   MacもG3   2013/12/7 23:15

こんなシーンも撮れるようになったのですね。
ノイズの乗りも自然だし着物の柄がやけに鮮明に見えます。

戻る