心は快晴
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M5
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ OLYMPUS M.75mm F1.8
焦点距離 75mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (908KB)
撮影日時 2013-12-22 12:58:40 +0900

1   Ekio   2013/12/23 18:13

久里浜(神奈川)-金谷(千葉)を結ぶ「東京湾フェリー」船上からの撮影です。
東京湾口の狭まった航路を35分ほどで航海します。
乗客が撒く餌に釣られて「ウミネコ」「セグロカモメ」「ユリカモメ」「トンビ」などが船を追いかけて対岸まで付いてくるものもいます(^^ゞ
写真は「ユリカモメ」、目の後ろの斑点が特徴だそうです。

2   花鳥風月   2013/12/23 18:50

東京湾 フェリーに揺られて ユリカモメ

3   CAPA   2013/12/23 19:01

青空の下、食料をもらいつつ飛ぶ、悠々とマイペースという感じです。
背景に他のフェリーらしいものがあって、臨場感が増しています。

4   Nozawa   2013/12/23 19:15

Ekioさん、今晩は。
 悠々と飛ぶユリカモメが美しいです。

5   プゥ   2013/12/23 20:08

換算150mmくらいなのでしょうか。
サイズからするとそれほどトリミングをしたとは思えず、よくこんな近くで撮れたものだと驚きました。
翼の繊細な描写が印象的で、「翼とは、小さな羽根一本一本の集合体」であり、「飛行する」ということがいかに奇跡的なのかが実感されます。
背景のぼかし方がいいですね、海原の輝きがほのかに描写されており、ユリカモメとは対照的な、貨物船のゆっくりとした雰囲気が伝わってきます。

6   mukaitak   2013/12/24 09:04

奇麗に決まりましたね。
空と海、遠くの船影などの背景にすっぽり
はまったユリカモメの姿が美しいです。

7   ペン太   2013/12/24 21:02

Ekioさん こんばんは。
なんともたまらない浮遊感ですね~。
宮崎アニメの真骨頂は”ナウシカ”の頃、絶妙な浮遊感の表現だと言われていましたが、それを彷彿させるお写真です。絞り優先でこのショット、素晴らしいです。

8   Ekio   2013/12/24 21:09

花鳥風月さん、ありがとうございます。
ところで、「ユリカモメ」の「ユリ」って何なのでしょうね?
諸説あるようですが「入り江」から来たというのもありました。

CAPAさん、ありがとうございます。
鳥にもやっぱり性格があるのでしょうが、ゆったりと飛ぶのを見ていると気持ち良いものです。

9   Ekio   2013/12/24 21:16

Nozawaさん、ありがとうございます。
しっかり前を見て飛んでいる感じですよね。

プゥさん、ありがとうございます。
今回は水平が出ていませんでしたので角度調整、結果的に軽くトリミングしたことになっています。
揺れる船の上で飛ぶ鳥を写すとなると水平はほぼ全滅です(^_^;)

10   Ekio   2013/12/24 21:29

mukaitakさん、ありがとうございます。
ユリカモメは目が優しいので飛んでいる姿も癒されます。

ペン太さん、ありがとうございます。
アニメの絵を想像されたようですが、自分も時折同じような感覚にとらわれることがあります。
互いの距離にもよるのですが、このレンズはピントの合ったところとバックのボケが、不思議な遠近感で重なり合うような仕上げになります。

11   stone   2013/12/24 21:40

綺麗ですねー
このSSでこの柔らかさ、素敵過ぎなふわり描写です^^。
ユリカモメの翼の様子がまた素敵、風に合わせた両翼の角度なのでしょう
まるでクロールしてるような~^^!

12   Ekio   2013/12/24 22:28

stoneさん、ありがとうございます。
>まるでクロールしてるような~^^!
なるほどですね。泳いでいるように見えてきました。

戻る