ボンちゃんと大晦日
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 -0.3
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1794 (2,568KB)
撮影日時 2013-12-31 11:33:44 +0900

1   プゥ   14/01/04 22:40

松本市入山辺にある「徳運寺」。
山門脇で犬のボンちゃん(奥様曰く、お寺なので「梵字」の「梵」なのだそうです)が、
一年の終わりであるこの日も、どうという感慨も無さげに、いつも通り門番をしていました。

2   CAPA   14/01/04 22:51

暖かそうに日向ぼっこしていますね。のどかな雰囲気です。

3   赤いバラ   14/01/04 23:15

ブゥさん こんばんはー^
明けましておめでとうございます。
本年もよろしく願います。

お昼ねのようですねー 気持ちよさそうにクゥーですね。

4   Ekio   14/01/05 02:44

プゥさん、こんばんは。明けましておめでとうございます。
目線を思い切り下げたのが効いていますね。
人間たちの慌ただしさとは無関係に、思わずほっこりするお写真です。

5   調布のみ   14/01/05 09:12

プゥさん、おはようございます。
もうマイペースでのんびり日向ぼっこ、和みますね~。
低いアングルで背景に寺の屋根を・・・いい構図です。

6   mukaitak   14/01/05 09:38

ほっとする絵ですね。癒されます。
人間も時にこう有りたいですね。

7   Nozawa   14/01/05 10:14

ぶぅさん、お早うございます。
 日本犬はどれも同じ犬を祖先としますので姿しぐさまで似ていますね。
のんびり日向ぼっこをする姿を見るとホットしますね。

8   ペン太   14/01/05 12:16

プゥさん こんにちは。
冬の日差しに、心地良さそうに目を細めたワンちゃん・・。たしかに人間は年末年始何かとノンビリより慌しい日々ですが、そんなの関係ないよ・・と言いたげな 微笑ましいショットですね。
いくつになっても煩悩を追い払えない自分いは、戒めにもなる名前がまた・・いやはや・・です~~~。

9   MacもG3   14/01/05 17:58

最近、写真に関してゆるめの写真が撮りたくなってきました。
デジタルになって知らず知らずのうちにカリカリな描写が多くなってきまして。
いろいろな表現があるべきですしね。
良いお写真ですね。

10   プゥ   14/01/05 19:25

みなさま、コメントをいただきありがとうございます。
CAPAさん
こんばんは。
日向ぼっこっというか、昼寝に近かったです(笑)
頭のいい犬なので、飼い主以外には表面的にしか懐かず、私のようなたまにしか来ない人が来ても寝てばっかりです。もしかしたら、めんどくさがって寝たふりしてるのかもしれません。
赤いバラさん
こんばんは。
ブゥではありません、プゥです(笑)
飼っているインコの名前です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Ekioさん
こんばんは。
階段でうつ伏せで撮りました。
おかげで階段の角っこがお腹に当たってめちゃくちゃ痛かったです。
痛がりながら昼寝の犬を撮る。なんなんでしょうねぇ。
調布のみさん
こんばんは。
この犬、まだそんなにお爺さんではないはずなのですが、流石お寺の犬らしく、悟りを開いたかのようにマッタリとお爺さんくさいところがたまりません。
そのくせ毛はフワッフワです。可愛いったらありゃしません。
mukaitakさん
こんばんは。
ホント、羨ましくなりますね。
あらゆるストレスから解放されているようで。
寝てるんですけど、その表情がなんだか大切なことを教えてくれているような気がしてなりません。
さすがお寺の(略
Nozawaさん
こんばんは。
そうなんですねぇ。最近はペットショップでも横文字で毛の長い犬が多くみられますけど、一番かわいいと思うのは柴犬、というのは確かです。
素朴で忠実、時に果敢、純朴な侍とでもいうか、和犬はホント可愛いです。
ペン太さん
こんばんは。
このお寺では毎年巨大どんど焼きを行っていますので、ボンちゃん的にも「そろそろあの季節だな」くらいは思っているかもしれませんが、お正月だのクリスマスだのには全く関係なさそうに、いつ行ってもこの階段で昼寝をしています。
で、私が近づくとめんどくさそうにあくびをするのです。
何も考えていなさそうでありながら、なんだか奥ゆかしいのです。
MacもG3さん
こんばんは。
私も実は写真のすそ野を広げたくなって、ゆる系のスナップを撮ろうと思い、山里系よりも街中系に繰り出すことが多くなりました。
でも、やっぱり今まで身に付いてきた習慣はそう簡単には抜けませんね。
人を撮るにもまず絵になる人探しに没頭してしまい、いざ見つけると息をのんで行動を見守る(なんか、危ない人みたいですねぇ)ということに終始してしまいます。
自然とシャッターが切れたらいいんですけどねぇ。

戻る