good 「luck」!?
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
焦点距離 350mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3158sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,042KB)
撮影日時 2014-03-08 08:32:16 +0900

1   プゥ   2014/3/18 22:06

優雅な白鳥らしからぬ、ちょっとアレなシーンです。
ファインダーでこの2羽の行方を追いかけていると、
片方のお尻からパラパラ・・・と。
思わず、「ワッ。」と声が出てしまいました。
うーん。相方にかからなくてよかったですねぇ。
背景は安曇野のシンボルの一つ・有明山。別名「信濃富士」。

2   Nozawa   2014/3/18 22:39

プゥさん、今晩は。
 珍しいシーン撮られましたね。
鳥類は、一グラムでも軽くなるからだの作り、骨なども中空、排泄物もためないで直ぐに放出するのですね。
でも、白鳥の飛翔シーンは美しいですね。

3   Booth-K   2014/3/18 23:34

飛翔、お見事! 落とし物もお見事。(笑)
有明山って、信濃富士の他に「あいだ富士」なんて呼ばれてませんかね? 小学校のバス旅行で善光寺へ行く時、多分そのあたりを通る際、ガイドさんがその名前を言われて、メモした記憶が急に蘇りました。

4   masa   2014/3/19 01:47

正に生きてる! 白鳥の命を感じます。

5   坂田   2014/3/19 01:50

プゥさん こんばんは
2羽の白鳥の飛び去るシーンが綺麗に捉えられていますね。

6   Ekio   2014/3/19 05:15

プゥさん、おはようございます。
いやぁ、鳥って自由ですね(^^ゞ

7   調布のみ   2014/3/19 09:30

山を背景に美しい飛翔姿、ほれぼれしますね~。
黒い粒々は何?と思いきやそういうことだったのですね~。

8   ガル   2014/3/19 10:01

プゥさん おはよう御座います。
飛ぶ鳥あとを濁さず・・・でも、雄姿と愛くるしさが共存してますね。

9   ペン太   2014/3/19 18:30

プゥさん こんばんは。
冠雪が残る山を背景に、ダイナミックに飛翔する白鳥
中央にピタリと・・。プゥさんならではのお写真ですね。
自宅で白文鳥を飼っているので、鳥類は飛行の為 身軽になる為
腸が短くこまめに排泄する。。とネットで以前見た記憶がありますが、
飛翔中の白鳥のこんなシーンは初めてです。
ナイス??タイミングなんですよね~~~!!。

10   プゥ   2014/3/19 19:20

みなさま、こんな写真のためにコメントをお寄せいただきありがとうございます。
Nozawaさん
こんばんは。
>鳥類は、一グラムでも軽くなるからだの作り
もしかしたら、「ん~。なんか体が重たいなぁ~、エイッ。」って感じだったのかもしれませんねぇ。
おかげで浮力上昇~。みたいな。
Booth-Kさん
こんばんは。
あいだ富士は、多分、会田富士のことかと思います。
松本市の北東端に「会田」という地籍があって、そこにある虚空蔵山という小山が会田富士と呼ばれることがあるようです。私も調べてみて初めて知りました。
子供時代の遠足の思い出をまだお持ちなのにも驚きましたが、小学生なのにそこでメモをするあたりに、Booth-Kさんの研究熱心さが感じられます。いいエピソードですね。
有明山は、信濃富士の他に、有明富士とか、安曇富士とか呼ばれています。
masaさん
こんばんは。
そうなんですよねぇ。普段は単に綺麗な鳥と思っていた白鳥のこのシーン、なんだか生々しくて、生き物くさい姿だな、と思いました。
坂田さん
こんばんは。
お尻から出ているものはまぁ、アレですが、飛んでいいる姿は丁度羽根のポーズが対照的になっていて綺麗だな、って思いました。
そんな綺麗な体でフツーに、突拍子もなく。ビックリしました。
Ekioさん
こんばんは。
飼っているインコを見ていても思いますが、鳥って基本ノーテンキですよねぇ。
急に怒ったり喜んだり、私に甘えてきたかと思えば肩の上でこの白鳥と同じことをしたり。って、今パソコンの上でなさいましたよ。なんていうタイミングでしょうね。
調布のみさん
こんばんは。
私も撮っていて一瞬「何?今のパラパラっていうのは?」と思い、その一瞬の後にこれは、と思い連写していました。
あっという間のことでしたので、これが写っていたのは2枚だけでしたけどねぇ。
意外とお気に入りの一枚です。
ガルさん
こんばんは。
おかげで白鳥さんは身も心も綺麗になって飛んで行かれました。
めでたしめでたし、です。
こんな行動も、白鳥だから許されます。これが犬や猫だとなかなかこうはいきません。人間の中にもたまにいますが、何をしても可愛らしい生き物っています。
ペン太さん
こんばんは。
実はこの時、天候が曇っていて背景の山とのコントラストが弱く、AFが若干迷っていましたので、めずらしくMFしました。
真ん中構図になったのは、慣れない動体MFをしたからかだと思います。
でも、この写真委関しては怪我の功名ではありませんが日の丸構図でも良かったかなと、感じています。ありがとうございます。
白鳥も、自らの体をそんなふうに進化させてあのプロポーションを保ってるんですねぇ。私も腸短くしようかな、とか。

11   MacもG3   2014/3/19 22:02

そろそろ旅立ちの時期ですね。
だいぶ少なくなってきましたでしょうか?
有明山バックなんて贅沢ですね。
パラパラも生きている証ということで。

12   BoothーK   2014/3/20 13:00

うわっ、ありがとうございます。 会田富士ですか、四十数年前の記憶が! 出発から一時間くらいは、気合いが入っていたのでメモなんかとったりしてましたが、最初だけ、あとはグダグダ、今とあまり変わらないかも(笑)

戻る