150-600mmレンズ 作例

decoy F.344さんの投稿を見て蓮が無性に撮りたくなったので、 早速、撮ってきました!(≧▽≦)   F.344 背景を極力暗くしてピンク色が浮き上がっていますね 思うように近くで咲いてくれないころは レンズのありがたさが分かりますね  
蓮 其の弐
蓮 其の弐
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
この視線の先に・・・
この視線の先に・・・
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
decoy この日は名古屋の東山動物園に 「ユキヒョウ」を撮りに行きました この視線の先には遠い故郷が見えているのでしょうか・・・   masa この目をみていたらなんか涙がでそうになってきました。 遠い故郷はアルタイかヒマラヤか・・・ 既に自然生息数が世界で1万頭を割ったと推測されるとか。   ビックサイトの裏街道 おはようございます。 これはすでに野性を感じさせない飼い猫の眼ですね。 視線の先には若く綺麗で優しい飼育員さんがいるのではないでし...  
一耕人 ようやくお猿さんをゲットしてまいりました。 改めてあけましておめでとうございます。 三が日も過ぎ動物園ものんびり。ゆっくと撮影してまいりました。 腰痛がチト辛かったのが苦でありました。   花鳥風月 岩の縁 ぽつり子猿の 日向ぼこ   masa 一耕人さん 今年もどうぞ宜しく。 可愛いおサルさん、暖かな陽を浴びて、目がいいですね。  
ようやく明けましておめでとうございます
ようやく明けましておめでとうございます
EOS 5D Mark III TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
上昇気分で行こうぜ
上昇気分で行こうぜ
EOS 5D Mark III TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
一耕人 皆さん あけましておめでとうございます。 昨年は半年しか活動できないという体たらく。今年は景気の上昇気分気に合わせて、頑張って撮影したいものです。   Kaz 遅まきながら、アケオメでーっす! 新年早々、株価はガタ落ちしましたが 景気は良くなると信じて撮影はガムバロウ!  
ポゥ またカキツバタで申し訳ございません。 実は今日もこの湿原に、自分的には超早起きして行ってきたのですが、 最初の一枚を撮ったらモニターに 「カードが入っていません」 の文字が・・・ 自分の体からヘナヘナという音が聞こえてくる感覚を味わいました。 片道1時間強。...   hi-lite ポゥさん、こんばんは。 緑の中にムラサキのカキ...  
碧より出づる
碧より出づる
EOS 5D Mark III TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
Jet KEI
Jet KEI
D5300 TAMRON SP AF 150-600mm F5-6.3 VC USD A011N
おはようございます。 一個人の顔が飛行機にド~ンと。 しかもサイン入り! ご本人は照れ臭いでしょうね^^ 実はこれ、夕日の当たる滑走路を撮ってたのですが 飛行機に邪魔されたって写真です(;^ω^)   Nikon爺 こ・ん・に・ち・は。 Kちゃんカッコイイね~ ファンです。 これ、滑走路ですって~? 床材に見えてしょうがないんですけど^^ 「光と影」、相変わらず上手いな~  
おはようございます。 世界の中心はアメリカに有る!的なマークの ユナイテッド航空(アメリカ) 成田も力関係はアメリカ中心で、国際線第1ターミナルの展望前の駐機は全部アメリカ機です。 さすがに飽きてきますね(;^ω^)   dosuo 斜めで揃えた感覚いいですね 私も、やってみよぅ~~(汗)   dosuoさん、おはようございます。 この2機は結構離れてるんですが、 隣り合わせ...  
UA
UA
D5300 TAMRON SP AF 150-600mm F5-6.3 VC USD A011N
やれやれだぜ by イソシギ
やれやれだぜ by イソシギ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  イソシギ君が採餌していた砂洲にムクドリの集団が飛来し、餌をついばみはじめました。  ムクドリはイソシギを排撃するわけでもないのですが、混乱したイソシギ君、鳴きながら右往左往し、仲間を呼び寄せまして、「やれやれだぜ」と顔を見合わせる、...   youzaki この様なシーン散歩で見ることがありますが遠くて撮りませんが、これは上手く...  
太平洋ひとりぼっち・カワセミ編
太平洋ひとりぼっち・カワセミ編
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
美声イソヒヨドリ
美声イソヒヨドリ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  オオルリがいるのか?と思ったほどの美声を響かせていたイソヒヨドリ。  名前にイソがあっても、水際にいるとは限りませんのよイソフラボン、ということで、見かけたのはすべて陸上です。そもそも名前はヒヨドリであっても、ヒヨドリの近縁ではなく、ヒタキ一派だとか。  
S9000  えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや  は、「つまらない人物には大人物の遠大な志はわからない」という意味で使われる文字列ですが、ツバメを撮影していると、これはまっ...   youzaki 燕の飛翔は難しいのによく撮られていますね・・ 素晴らしい作品に拍手させて頂きます。  
燕雀いずくんぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや
燕雀いずくんぞ鴻鵠(こうこく)の志を知らんや
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
コシアカ・どっこいまだまだ
コシアカ・どっこいまだまだ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  どっこいまだまだ飛んでいるコシアカチュンバメ。  無印より遅くやってきて、遅く去っていくということは聞いてましたが、たしかに無印のほうは見なくなりました。そう書けば、また無印にも出会うことができるかも。  
巨大チュンバメ・・去る
巨大チュンバメ・・去る
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
増水時のカワセミ
増水時のカワセミ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  ツバメは増水時にむしろ活発に水面上を低空飛行してましたが、カワセミはどうでしょう。  9月3日から4日にかけてかなりの降雨があった広島では、川の流れも濁流となり、イソシギやコチ...  
S9000  ホオジロ君の夏場は擦り切れ気味。草むらをごそごそ餌を探して歩き回るので羽毛も擦り切れまくり。顔つきもまるで違いますね。  
擦り切れホオジロ
擦り切れホオジロ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
ぷっくらホオジロ
ぷっくらホオジロ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  冬羽は暖かそう。(あるいは「うまそう」とも)  
S9000  フィフィフュー、あるいはピィユピュと感じ、周波数はカワセミに似た感じで、飛びながら鳴くイソシギ。そのカワセミは、コシアカツバメが乱舞する水面...  
イソシギの編隊飛行
イソシギの編隊飛行
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
イソシギ
イソシギ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  河原で会うイソシギに対し、縮景園で会うイソシギは、あんまり逃げません。最短、2mくらいまで寄れます。そして同じ場所に居続けますね。そこに餌があるとは思えないのだが・・・  若鳥のように思えるのですが、いかがでしょう。  
S9000  樹皮がはがれた様子に、増水の痕跡が生々しい河原にて、ホオジロ・メス。  かなりの増水でしたが、チュンバメにとってはむしろ餌のかきいれ時、ホオジロやカワセミ、イソシギも無事に切り抜けたようです。  ...   Kaz 私にはやはりスズメにしか見えない。 とすると、今までスズメだと無視していた中には ...  
ホオジロ・メス
ホオジロ・メス
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
科学忍法火の鳥
科学忍法火の鳥
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  実際にはガッチャマンは「大鷲のケン」であり、ツバメは「ツバクロの甚平」という別キャラです。(セクシー衣装で有名なガッチャマンの恋人...   youzaki 上...  
とーちゃんはガッチャマン
とーちゃんはガッチャマン
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
ヂュリヂュリとコシアカ
ヂュリヂュリとコシアカ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  ヂュリヂュリ、という鳴き声が固まって聴こえると、そこにコシアカチュンバメの一団がいるものです。無印君と同様に、巣立ちしてからしばら...  
S9000  羽虫を加えるどら猫ならぬコシアカチュンバメ君。  単独行動も多いですが、この季節は、ヂュリヂュリとけたたまく...  
コシアカチュンバメ・餌ゲット
コシアカチュンバメ・餌ゲット
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
季節外れのチヌーク
季節外れのチヌーク
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  うんにゃ、チヌです。チヌークはロッキー山脈のフェーン現象吹きおろし風。  カワセミやヒクイナ、ウグイスにホオジロを撮影するいつもの川に、チヌの大群が押し寄せていました。珍しいことではないそうです。このせいか、上空にミサゴが飛んでいることが最近...   裏街道 柏 おはようございます。 チヌと言ったら黒鯛ですよね、...  
S9000  オリンピックもあっという間でした。東京オリンピックのブルーインパルスは、広島からは見えないけれど、広島上空にも五輪カラーのスモークが。  うんにゃ、飛行機雲です。ちょっぴり彩雲気味。飛行機雲を馬名とする強い競走馬もいますね。コントレイル。  
私のエアショー・コントレイル遥か遠く
私のエアショー・コントレイル遥か遠く
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
飛翔するチュンバメの撮影(その2)
飛翔するチュンバメの撮影(その2)
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  水面から、何らかの餌をつまみ出すチュンバメ君。残念ながらきちんとフォーカスできていませんが、水面上の波紋と、クチバシがそれらしきものをつまんでいる様子はうかがえます。  ネット上の検索では、ユスリカなどを採餌しているとの情報もあります。  
飛翔するチュンバメの撮影(その1)
飛翔するチュンバメの撮影(その1)
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
チュンバメ・太平洋ひとりぼっち
チュンバメ・太平洋ひとりぼっち
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  親鳥と比べるとまだまだミニチュアサイズな子供たち。  調べてみると、親鳥と同じくらいのサイズまで成長し、そこから親離れしていくようです。孵化から親離れまで一か月プラスアルファ。  8月後半は用事があるので、この場所を訪問して撮影するのは難しそうです。カイツブリ君たち、お互いがんばろう。  
ただいま絶賛子育て中
ただいま絶賛子育て中
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
子どもたちは四羽か?
子どもたちは四羽か?
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  親鳥が抱卵していたときに垣間見えた卵の数は3から5個、でしたが、本日撮影できた幼鳥は、どうやら四羽でした。  幼鳥...   youzaki 鳥の観察羨...  
S9000  この間撮影した二羽のうちの一羽と思われるワカセミ君。なかなか上手にお魚ゲットしてました。雄々しく生き抜いている様子。  この環境は、干潮時には浅い水たまりになる川に、多くの小魚が取り残されていて、カワセミにとってはほとんど釣り堀状態...   F.344 絶好の干潮時は手ごろにエサをゲット これがあるから生...  
ワカセミ君お魚ゲットだぜ、の図
ワカセミ君お魚ゲットだぜ、の図
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
ウグイス
ウグイス
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  珍しく姿を見せてくれたウグイス。撮影できたのは、昨年秋口の藪の中以来。警戒心強く、茂みの中から声だけ響き渡ることが多いです。  
S9000  元ネタは(略)  大空を背景に飛び回るチュンバメは、撮れてもコシアカ君であることが多かったのですが、今回は無印チュンバメ君がヒットしました。  とても気持ちよさそう。   youzaki 難しいツバメを見事に撮れれています。 昔は挑戦していましたが今は無理です。 素適な描写に拍手させて頂きます。   S9000 ...  
スーパーチュンバメ・その名はジェミニ号
スーパーチュンバメ・その名はジェミニ号
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
たまには花を
たまには花を
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  花も撮りますが最近はずっと野鳥ですねえ(^^)v   youzaki 花を上手く撮られ素敵です。 バックのマルボケも上手です。   裏街道 大阪 こんばんは。 A022での花撮影、暗い背景に丸い光ボケも入って良い感じです。 結果を考えながらの一枚だと感じるお写真、ナイスです。  
S9000  はっきり見える卵が3つ、隠れているがその輪郭の一部が見えていると思われる卵が2つ、と、3~5個の卵を守っているようです。こうやって、抱卵する前に葉っぱをよけて、卵を露出させてます。   masa これは素晴らしい生態写真ですね。 巣で卵と一緒のカイツブリ、初めて見ました。 ありがとうございます!   S9000 ...  
カイツブリと卵
カイツブリと卵
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
浮巣を上から見ると
浮巣を上から見ると
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  こんな感じでした。  カイツブリが自らの餌をとりに潜っている間、こうやって卵は葉っぱ類で隠してあります。撮影距離はざっと20mというところ。  オスと思われる個体も出現し、巣の補強に余念がありません。  
S9000  「二羽のワカセミ」のうち、向かって左の個体のクローズアップ。若い個体は、全体に黒っぽく、特に成鳥では赤い脚が、黒味を帯びたままです。  この幼鳥たちが、どこからきてどこにいくのかは不明。この場所は、小魚を捕食するのにはとても適していますが、そのうちにはこの幼鳥た...   youzaki 幼鳥のカワセミを上手く撮れ良いですね・・ 数少ないカワセミ猛禽に襲われず生き残って欲しいですね・・  
夏のワカセミ
夏のワカセミ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
二羽のワカセミ
二羽のワカセミ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  昨年10月末以来、久々に、カワセミを二羽同時に撮影できました。  いずれも今年生まれ、巣立ってあまり時間のたっていないであろう若セミ君たちです。(この段階では雌雄の判別...   Kaz 幼いカワセミは普通に地味なんですね。 カワ...  
カイツブリの巣作り
カイツブリの巣作り
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
コシアカチュンバメ君の水浴び(その2)
コシアカチュンバメ君の水浴び(その2)
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  飛んでいる野鳥を撮影するのに1/500は遅すぎるのですが、翼の動きと水滴の飛び散りが好きなので、あまり速く設定せずに撮影しています。(70Dが脳...  
S9000  無印チュンバメよりもゆったりした感じで飛ぶコシアカチュンバメ君ですが、それでも水浴びを撮影するのは難しいです。  水浴びは、石投げのように...  
コシアカチュンバメ君の水浴び
コシアカチュンバメ君の水浴び
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
チュンバメ・幼鳥たち
チュンバメ・幼鳥たち
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  かなり距離が離れているので、トリミングしてもこのくらいですが、複数個体を撮影したカット。    
S9000  頭上にいたチュンバメ・幼鳥を望遠撮影。  スズメなら、とっとと逃げてしまうシチュエーションですが、チュンバメは逃げません。   yama S9000 さん おはようございます。 今の時期は子育てが終わった安心感があるのか 意外と飛び廻らず警戒心が無いように見えますね。 飛んでいるツバメに何度か挑戦してみましたが、 早すぎて諦めました。   S9000  ありがとうございます。とりあえず親鳥はここまで育てて...  
巨大チュンバメ・幼鳥
巨大チュンバメ・幼鳥
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
4日後の子ツバメたち
4日後の子ツバメたち
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  「こらー!父ちゃんを喰うな!」から4日後。  子ツバメたちは、自分で飛び回る時間が増えてきているようです。また、親ツバメは、子ツバメたちに近づいてきて、給餌する...  
S9000  いやもちろん喰っているわけぢやない。  巣立ちして間もないと思われる子ツバメたち。まだ自分たちでは餌を取りにいかず、もっぱら親鳥から給餌を受けている様子。  ここでは、4羽ないし5羽の子ツバメがいるのを確認しました。で、この時間に通過すると、たいがいこの様子です。  というこ...   裏街道 おはようございます。 4~5羽の大食漢を満足させるのは大変ですね、しかも朝昼晩と毎日ですからねぇ~。   youzaki 上手く撮らていますね・・ 瞬間をとらえ見事です。 素敵な描写に拍手さ...  
こらー!とうちゃんを喰うな!
こらー!とうちゃんを喰うな!
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
夏カワセミ、トビを警戒するの図
夏カワセミ、トビを警戒するの図
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  視線の先にトビが飛んでいます。トビが直接、カワセミを襲うわけではありませんが、警戒するに越したことはないようです。  
S9000 「夏カワセミ」シリーズ、同じ個体です。  花とともにカワセミを撮ることはなかなかできていません。場所によっては、蓮の花とともに撮れる場合があるようです。春は、水面に突き出た桜の枝で狙いたいところですが、その時期にはカワセミはなかなか見当たらない、といろいろ難しいのです。  
夏カワセミ(花とともに)
夏カワセミ(花とともに)
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
夏カワセミ(若鳥)
夏カワセミ(若鳥)
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  夏のカワセミはあんまり鳴かない、と書いたところでしたが、今朝、いつもの散歩コースで「キッチュウ」と聞きなしている、甲高いカワセミの声が聴こえてきまして、しばらく待機していると、ご尊顔を拝したてまつるこ...   F.344 親の役目も終わり自由に行動できる頃でしょうか それぞれの生き方・・・?  
夏カワセミ
夏カワセミ
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
ホオジロ君、夏の装い
ホオジロ君、夏の装い
EOS 70D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
S9000  換羽じゃ...  
商品