視線の行方
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
焦点距離 273mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,143KB)
撮影日時 2014-03-09 07:08:38 +0900

1   プゥ   2014/3/27 21:32

エサ(お米)に無我夢中だった水鳥たちが、急にピタッと止まって一斉に右を向きました。
何かあるのかな?と思って、私もそちらを見てみたのだけど、特に何もありませんでした。
動物の感情は、分かるようで分かりません。私の飼っているインコも、何で?っていうタイミングで急に怒ったり。
そんな機微が、ヒトにはとても無垢に見え、だから動物は可愛いのかもしれません。

2   一耕人   2014/3/27 21:43

圧縮効果も効いていい雰囲気ですね。
本レンズ。現在、ラインが上手く動いていないらしく2、3カ月待ちらしいです。
早めに手に入れておいて良かったですね^^

3   Nozawa   2014/3/27 21:55

プゥさん、今晩は。
 私の所の鳥取県頭部にはマガモくらいしか渡ってきません。
西部の米子から境港市にかけてはコハクチョウが来るので
水田を無農薬栽培にして、タニシやドジョウが成育できる環境にシテイマス。
普段はお米などを食べていても、渡りをする前になると動物性の餌さを沢山食べて渡りに備えるとかと某国民放送で放映していました。
マガモも、渡る前には一斉に水田にはいり、動物性の餌さを探しているのを見かけます。

4   Ekio   2014/3/27 22:11

プゥさん、こんばんは。
ひょっとして、手前のカモが「右向け右!」とか言っているのでは?
でも、右ってどっち?とかなりそうですが・・・(^_^;)

5   MacもG3   2014/3/27 23:06

白鳥の天敵はキツネたぬきの類いですかねぇ?
この大きな白鳥を襲う動物は居ないかも。
コハクチョウとオナガはセットみたいなもので
こちらでも一緒です。

6   スカイハイ☆Πελοπόννησος(旧バリオUK)   2014/3/27 23:29

雁首並べて、っていいますけど、白鳥首が並びまくりですね。
違う方々も2人ほど、やはり同じ方向を向いているようです。

7   Booth-K   2014/3/27 23:59

何で?っていうくらい揃ってますね。凄いタイミング。人には見えないものが見えていたりして・・と時々思う時があります。

8   ガル   2014/3/28 08:01

プゥさん おはよう御座います。
ウォルト・デズニーのアニメ映画を想起させるステキな作品ですね。

9   ペン太   2014/3/28 21:07

プゥさん こんばんは。
こうやって見ると、みんな同じ顔に見えますね~。
一匹頭の羽毛がグレーなのが反対見てるのが気になりました。
別タイトル”白鳥のワルツ”・・・なんて

10   プゥ   2014/3/28 22:13

みなさま、コメントをいただきありがとうございました。
一部反対方向を見ている白鳥がいる(頭が灰色のは幼~若鳥です)のが残念ですが、ファインダーでこの、群れがグワッと振り向く様を目撃した時はいったい何事かと思いました。
晩秋から幾度かにわたって観察してきましたが、北帰行にそなえてなのか、同じ池に住んでいても季節の移ろいにしたがって行動や表情が変わってくるのが興味深かったです。

戻る