ラベンダー畑でつかまえて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
焦点距離 600mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 640
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,362KB)
撮影日時 2014-07-06 10:21:24 +0900

1   ポゥ   14/07/06 23:23

凄い曇りだし、美ヶ原高原のレンゲツツジは
撮影に行けなかった間にピークを過ぎてしまったし、
ということで、池田町のハーブ農場に蝶々を撮りに行ってきました。
(先日投稿したシジミチョウの写真を皆さんに好意的に受け入れて
頂けて嬉しかったっていうのが原動力ですww)
望遠ズームのテレ端・開放・手ぶれ補正ONで手持ち撮影してみました。
蝶撮りは、魚釣りに似てると思いました。

2   hi-lite   14/07/06 23:47

ポゥさん、こんばんは。
ラベンダー畑でしょうか。
一面の紫にアゲハの黄色が際立ちますね♪
手ぶれ補正ONにしても600mm手持ちでこの写りは凄いですね。

3   hi-lite   14/07/07 01:40

あ、タイトルにラベンダー畑と書いて有りましたね。
失礼しましたm(__)m

4   調布のみ   14/07/07 08:24

ラベンダーの美しい後ボケにキアゲハが似合います。
口吻を伸ばして吸蜜中のいい瞬間ですね~。

5   ペン太   14/07/07 18:09

ラベンダーの気品ある紫色の中で、アゲハの黄色が際立っていますね。
600mm手持ち・・・勿論撮影者の力量のなせる技ですが
タムロンのVCもNIKON時代に使用していましたが、ファインダーで見ていて
ピタっと像が静止するのに驚いた記憶があります。
(70-300mmの300mmでの撮影時ですが・・)

 ボディ内手振れ補正のPENTAX機でもVC搭載のレンズは喉から手が出るほど欲しいですね。(もちろんタムロン出してくれませんが^^;)

6   stone   14/07/07 18:43

美しいキアゲハですねー。
いいなあこの存在感。
輝くアゲハ、紫渋く咲き誇るラベンダーに囲まれて生き生き。
見事な蝶景色ですね。

7   MacもG3   14/07/07 21:51

600mmで撮られたと言う事は相当の距離ですよね?
それでこのブレ無しはかなり凄いですよ。
いくら手ブレ補正があるレンズとは言え大したもんです。

8   ポゥ   14/07/07 22:05

みなさまこんばんは、コメントをいただきありがとうございます。
このレンズの手ぶれ補正、さすがに標準ズームほど効いてる感は無いのですが、
入れてると入れてないのとではやはり安心感が違ってきます。
入れてないと酔いそうになりますね。
手持ちは、右ひざを地面について、右足かかとの上に尻を乗せ、
丁度バズーカを構えるような姿勢で撮影しました。
左肘は、立てている左足のももに乗せていました。
三脚を素早くセッティングできる技術があればそれに越したことは無いのですが、
どうも面倒くさがりで三脚を敬遠しがちです。
テレ端のブレは、シャッタースピード640以上で安定するような気がしました。
もうちょいと上げようかと思いましたが、蝶の羽が全くブレなくなり
絵にならないので、何とかこのシャッターで頑張ってみました。

9   Ekio   14/07/07 22:06

ポゥさん、こんばんは。
まるでラベンダーが蝶を捕まえてしまいそうな勢いですね。
ラベンダーにキアゲハ、600mmの手持ちとは思えない鮮明さです。

戻る