深窓の麗人(その3)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17334
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3456x5184 (2,464KB)
撮影日時 2015-04-26 15:54:07 +0900

1   masa   15/04/26 17:25

ギンランです。コナラ林の林床にツンツンと立ち上がって白い花を付けています。この子は背丈葯10センチ、完全腹這い匍匐で覗きました。

2   一耕人   15/04/26 17:42

白い花が可憐ですね。
なにか初恋の人を思い出します。

ところで、masaさんは三脚は使用されないのでしょうか。
全て手持ちだとしたら凄いですね。
只今、ISなしの標準ズームでの手ブレ防止特訓中であります。(情けない((+_+))

3   masa   15/04/26 18:07

一耕人さん、ありがとうございます。
>初恋の人・・・
そうなんです! 私もこのランに会うたびに思い出すんです。記憶の中でどんどんイメージが純化されていって清楚で美しい人になるのかも。

三脚・・・SIGMA180mmマクロはいつも三脚に付けて担いで歩きます。立ち位置では三脚から撮りますが、超低空の腹這い匍匐では外して手持ちです。両肘を三脚代わりに固定してMFで狙います。カメラとレンズの合計重量は3kgを超えますが、両肘をついているので苦になりません。

4   youzaki   15/04/26 22:17

今晩は
自然の中で撮る写真は素晴らしいです。
鉢植えのギンランとは違いますねー
園芸種では販売してますが自然の物は絶滅が心配です。
生えてる場所は秘密にね・・・

5   masa   15/04/27 05:45

youzakiさん、おはようございます。
このギンランもキンランも独りでは育ちません。雑木林のコナラなどからその養分を菌根菌を介して補給してもらって育ちます。人口栽培は研究室規模の手厚い管理がないと無理で、鉢植えにしても数年で枯死してしまいます。それなのに無知で持ち帰る人や承知で掘り盗っていく悪徳業者が後を絶たず、ウチの裏山でもハイキングコース沿いでは、すっかり見られなくなってしまいました。この場所も残念ながら秘密にしておかざるを得ません。

6   F.344   15/04/27 19:19

キンよりギンが先に開花ですか・・・
今年もこの花には出会えそうもないです
どうか来年も撮ってみせてください

7   masa   15/04/28 07:12

F.344さん
いえいえ、キンの方が少し早いです。この日も既に開き切った状態のキンランと数株出会いましたが、いい絵が撮れなくて。
明日、また行って見ますので、お待ちを。

戻る