定義山 五重塔
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.0.4
レンズ 30mm F2.8
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3136x4704 (4,934KB)
撮影日時 2015-05-14 12:35:52 +0900

1   一耕人   2015/06/04 15:09

SPP6さん 私の環境では等倍表示ができませんのでよくは分かりませんが、JPGをシルキーさんで見てみると随分細かいところまで解像されているみたいですね。
フォビオン恐るべし!!

お~い みんな どこへ行っちゃったんだよ~ 出てこいよ~

2   花鳥風月   2015/06/04 19:17

西方寺 定義はじょうげと 呼ぶらしい

3   一耕人   2015/06/04 19:41

花鳥風月さん こんばんは
こちらも平家の落人の里だそうです。きっと関係のある寺社なんでしょうね。

写真、ちょっと左に傾いているような。SPPには微回転機能がないので最終処理はシルキーに引き継ぐことになっちゃうのかなぁ。

4   m3   2015/06/04 22:33

@一耕人さん こんばんは

この写真の現像時の X3 Fill Light の値は、?? でしょうか。

また、前回の続きですが:
適正値よりアンダーで撮影するという事は、それだけ、高感度で撮影をするということですよね。
ですから、ローキーに仕上げるには、現像時に行なうという事で如何でしょう。

5   一耕人   2015/06/05 05:21

m3さん おはようございます。

すみません。SPPはほとんど使っておらないものですから詳しく分かりません。
X3 Fill Light の値ってのは何処を参照すればよいのでしょうか。

適正値よりアンダーに写すということは、絞り、SSを固定した場合、感度は低くなるのではないでしょうか。ちょっと頭が混乱しております。

撮影時に適正露出で撮影し、現像時にアンダー補正を行う。全く問題ないと思います。光量を多くセンサーに当てた方が良いデータができるのであれば、現像時に自分の好みに補正することは厭いません。
解釈が違っておりましたらご指摘ください。

度々のご指導ありがとうございます。
今後も宜しくお願い致します。

6   m3   2015/06/05 14:22

@一耕人さん こんにちは

X3 Fill Light:
現像時に「画像補正」の各種スライダーの一番下側に「X3 Fill Light」というスライダーがあります。

SPP ヘルプ:
X3 Fill Lightスライダーを使うと、画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができます。調整範囲は、-2.0から2.0です。
との説明があります。
小生、画像にもよりますが、通常おおむね +0.2 ぐらいで現像をしています。


露出:
画面内の何処が適正露出はおいときまして、適正露出で撮影(F値、SS値、ISO値)時と、ISOは変えずに例えば一絞り分アンダーで撮影をするという事は、撮像素子にはISOを一倍にして適正露出で撮影した時と同等な光の情報が記録されるという事ですよね。
ですから、高ISOに弱い撮像素子はアンダーで撮影するのは芳しくないという事です。

7   一耕人   2015/06/05 18:24

m3さん こんばんは

X3 Fill Lightの値を確認いたしました。
値は0であります。
+0.2にするだけで明るさが随分変わってきました。
しかし、露出スライダーを+0.2でも似たような画像になるような気がします。
これはどのような違いがあるのでしょうか。

露出の件は、フォビオンに関しては多めに光量をとってあげた方が宜しいということは分かりました。
ただ、うる覚えの知識ですが、オーバーで撮った写真で飛んだ情報は復元することはできないが、アンダーで撮ったものは情報が残されていて現像時に復元させることができると教わった様な気がするのですが、これはフィルム時代の話なのでしょうか。

疑問ばかり投げかけて申し訳ありません。
宜しくご教示をお願い致します。

8   m3   2015/06/05 21:10

@一耕人さん こんばんは

>ただ、うる覚えの知識ですが、オーバーで撮った写真で飛んだ情報は復元することはできないが、アンダーで撮ったものは情報が残されていて現像時に復元させることができると教わった様な気がするのですが、これはフィルム時代の話なのでしょうか。

フィルムは確かにそうでしたね。白トビで残念でした、状態でしたね。
デジロカメラ:
ベイヤー機も同じですよね。
Foveon機は、、、一絞り ぐらいのオーバーは全然問題なくデーター有りますよ。
どうぞ、ご確認されたし。

9   m3   2015/06/05 22:33

@一耕人さん 追記です。

>X3 Fill Lightの値を確認いたしました。
>値は0であります。
>+0.2にするだけで明るさが随分変わってきました。
>しかし、露出スライダーを+0.2でも似たような画像になるような気がします。
>これはどのような違いがあるのでしょうか。

前述の、SPP ヘルプ: に、記述されている通りですが、明部の照度は変えずに暗部のディテールの違いが感じられませんでしたでしょうか。
小生は、チョウしか撮影しないのですが、画面全体のバランスからですとややフラットになりますが、翅のディテールがより良く表現されるので、+0.2 ぐらいをよく用いています。


10   一耕人   2015/06/06 06:09

m3さん おはようございます。

フォビオン オーバーに強し。納得しました。

>明部の照度は変えずに暗部のディテールの違いが感じられませんでしたでしょうか。
これも分かりました。要は画面全体に対する暗部の被い焼きと考えれば宜しいでしょうか。

疑問点が解決しすっきりしました。DP2メリルももっと積極的に使ってゆきたいと思います。
今回は大変勉強させていただきました。ありがとうございました。

戻る