【フリー】みつばちマーヤの冒険
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2919x1954 (1,002KB)
撮影日時 2008-08-16 12:30:25 +0900

1   masa   15/06/08 22:06

西洋ミントの花で吸蜜するツマグロヒョウモン君に、「早く代わってよ」とせかすマーヤです。
随分前の撮影ですが、ネイチャーに戻って思い出しました。

ドイツの作家ワルデマル・ボンゼルスが1912年に書いた自動文学“Die Biene Maja und ihre Abenteuer”が日本でアニメになりました。

2   masa   15/06/08 22:11

タイプミス:自動文学→児童文学です。
追加情報:日本でアニメ化されたのは1975年でした。

3   GEM   15/06/08 22:23

こんばんは
蝶の撮影は大好きなので致しますが、このお写真は完全にミツバチが主役ですね。
ツマグロヒョウモン君の少し意地悪そうな表情が絶妙です。

4   cotora   15/06/09 00:11

蝶と蜂の関係が面白い写真ですね。
蜂さんが後部席より待ちかねているように見えてしまいます。
キッチリと一瞬を捉えたお写真、いいですね!

5     15/06/09 06:45

masaさん、
決定的瞬間とはこの事でしょうか?
まさにどんぴしゃりのピントですね、上手いですね。
光の具合もよくとても良い写真だと思いました。
なかなか両方にピントが合う瞬間は無いのですが
本当に驚きました。
色々なストーリーが生まれてくるような気がしますね。

masaさんの面目躍如です。


6   masa   15/06/09 22:05

GEMさん、cotoraさん、森さん、ありがとうございます。
ヒョウモン蝶を撮っていたんですが、そこにマーヤがやってきました。
最初は邪魔だなと思ったんですが、ホバリング気味にしつこくまとわりつくので、よしそれなら撮ってやろうと思ったんです。その瞬間、主役が入れ替わりました。



戻る