EF35 F1.4LⅡ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS R
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ EF35mm f/1.4L II USM
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4000x2667 (13,437KB)
撮影日時 2015-09-28 11:57:44 +0900

1   GG   15/10/01 21:42

夢殿の扉、丸い鋲打ちに目が行きますね。

2   GEM   15/10/01 22:03

こんばんは
夢殿  勿論オリジナルじゃないでしょうが、管理がよく行き届いている様ですね。
35㎜でこれを歪まずにきっちりと撮ろうと思えば、かなり体に負担をかけて姿勢を、
長時間静止させなければならないですよね。
マクロ撮影での、緊張感以上のものがあったと思います。
これは法隆寺の写真集に 出てきてもおかしくな程の精緻さですね。

3   taketyh1040   15/10/01 23:08

これは、絵になる写真ですね〜。
オリジナルではないにしても、かなりの歳月を感じさせますね。
内部は制約があるのでしょうが、こういう外側はジックリ狙えて撮り甲斐がありますよね。

4   GG   15/10/02 17:30

GEMさん、こんばんは。
ご承知のように夢殿には8枚の扉があり内部は覗いての見学ですが
光の当たり具合が良かった一枚を選んだのですが、国宝の建物撮りは
さすが緊張しますね。樽型の歪や若干のブレはあるようですが
近接撮影も何とかこなしてくれるようです。夢殿は天平739年建立、平安
時代に大修理、鎌倉時代に屋根などが大改修後現在に至ると記されてま
した。

taketyh1040さん、こんばんは。
神社仏閣巡りでは装飾モノに目が行ってしまいますね
平安、鎌倉時代からとすると900年とか経過してますかね。次回行くことが
あれば宿題です φ(.. ) メモメモ
そうですね、細かい所をチェックして行くとそれこそ土門拳の世界では
ないですが宝物がいっぱいありそうですよ。


戻る