天に昇る心地
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2133 (1,090KB)
撮影日時 2016-03-12 13:48:18 +0900

1   Ekio   2016/04/16 06:05

以前行った、水戸の千波湖での光景です。
タイトルを決めかねて投稿し損なっていました(^_^;)
投げられた餌(かっぱえびせん?)を目指して飛びあがった瞬間です。
AFでピントを合わせる訳にもいかないので、置きピンで適当なタイミングを狙って何枚も撮った一枚です。
◎Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.

2   Ekio   2016/04/16 06:44

書き忘れましたが、色を少し浅めに現像し直しています。

3   MacもG3   2016/04/16 07:45

結構な種類の鳥がいますね。
ゆりかもめ狙いだったのでしょうが、構図もちょうどいい塩梅に撮られてますね。

4   エゾメバル   2016/04/16 12:47

随分と人慣れしているようですが。餌に釣られて集まっているのでしょうか?
面白い瞬間を捉えましたね。
こういうところではカモメが素早いのでしょう。

5   ペン太   2016/04/16 20:35

野鳥の宝庫みたいですね。

 高速SSでのユリカモメの飛翔の撮影
それぞれの姿が面白いですね~。
 特に右側のカモメの姿 ちょっと微笑ましいです。
 

6   ポゥ   2016/04/16 22:43

タイトルどおり、恍惚とした表情で舞う姿が印象的ですね。
気のせいか、瞳の表情まで、そのように見えてくるから不思議です。
バレーの一幕を見ているようでもあります。
翼の表情が広げているのと閉じているの、対称的なのがまたいいですね。
速いシャッターで、翼が美しく、精細に描写されています。
個人的には、手前にいる白鳥にも興味津々です

7   Booth-K   2016/04/16 23:57

この好き勝手で自由な一瞬、動きもあって良いですね。

8   Ekio   2016/04/17 09:08

みなさん、ありがとうございます。
色々な鳥が混じる中、「ゆりかもめ」のがっつき具合は凄まじいものでした。
ポゥさんが仰っていた「バレーの一幕」というのが気にいりまして、「華麗なレシーブ」とでもしたら良かったかと、今更ながら思いました。

戻る