300年の幹
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4704x3136 (21,346KB)
撮影日時 2016-04-09 08:56:31 +0900

1   MacもG3   2016/04/18 21:33

年輪を重ね、太い幹になっても咲かせる花は小さく可憐です。
花の命もまた短くてなんか切ないねぇ。

2   ポゥ   2016/04/18 21:41

素晴らしい。
最も力強い部分を切り取ったこの構図、好きですね~
枝を横に伸ばしながら幹はどんどんと太くなり、それでもまだ
上へ上へと伸びようとしているのでしょう。何という生命力。
人々も、神様とか、そういうもの以前に、その「命」自体に
畏敬をはらっているのでしょうね。
幹をぐるっと巻いた縄を見て、そんなことを思いました。
足元の彩りを見ましても、桜を見守り、見守られ、という、
地元の人々の死生観の様なものまで見えてくるようです。
やはり、桜という花は日本人のそんな魂に欠かせない花なのだと
再認識させられる光景です。
一度見に行ってみたいです。花が散り、雪が降ってても絵になるでしょうね。

3   エゾメバル   2016/04/19 17:57

この桜も圧倒的な存在感がありますね。
しめ縄が張られているということは地元の守り神のように扱われているのでしょうね。
この桜ならそれも頷けます。
そんなことを十分に感じさせる構図の取り方は実に素晴らしいです。
きっといろんな角度で撮影されたのでしょうね。

4   ペン太   2016/04/19 20:01

大きく枝を広げたサクラも雄大で見応えありますが、
 要とも言える太い幹と それに花を付けたサクラ
安定感と力強さをしっかりと感じますね。

 しめ縄・・・御神木なんでしょうか?  
格式を感じさせます。

 この逞しい木を、優しい春色が見守っているのがまたミソですね。

5   Ekio   2016/04/20 00:01

MacもG3さん、こんばんは。
幹の力強さと広がり、こちらも立派な桜ですね。
丁寧に手入れされている様子が伺え、桜もそれに応えるように咲き誇っています。

6   MacもG3   2016/04/20 20:18

コメントありがとうございます。
何度も通っていると普通の構図では飽き足らず。。。というか変な構図で撮ってしまいます。

戻る