春の勲章
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (894KB)
撮影日時 2016-04-24 16:10:24 +0900

1   Ekio   2016/04/26 00:43

先にお断りしておくと、「やらせ」でも「仕込み」でもありません。
近所の公園の八重桜。花びらの多い分、落ちる量も多いです。
車止めのパイプの上の雀の装飾の上にもこぼれていました。
◎Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
地面に落ちた桜の花びらが分かる程度の絞りにしています。

2   エゾメバル   2016/04/26 10:18

このネーミングが浮かんだのは面白いですね。
地面に落ちた花吹雪きも、華やかながらも桜の終わりを告げているようで、風情があります。

3   ポゥ   2016/04/26 19:50

私も、蜘蛛の巣払ったり落ち枝を除いたりといった「お掃除」は
時々しますが、作為はしませんね。
落ちた花びらを見つけた雀が、自慢げに自分の装飾に拾ったみたいな
微笑ましさ。
左右の雀がカメラマンの方を見ているのも可愛い。
桜の季節が終わってしまった寂しい半面、こんな光景を見れて
来年が早くも楽しみになるようでもあり。

4   Booth-K   2016/04/26 20:54

上手いタイトル、こういうのを見つける目も流石です。情景が分かる適度なボケが場の雰囲気を表現してる気がします。

5   ペン太   2016/04/26 20:59

そーでうすね~・・
 やはり自然の景観は 大小違わず
ありのままの姿を撮らないとダメだと思います。
(先週、まだ完全球体の綿毛の塊となったタンポポ撮りましたが
  風が吹いても 種子の旅立ちは起きず諦めました)

で このお写真、よくぞ見つけ・着眼されたと感心しきりです。

 つい見逃してしまいそうな、小さな装飾
 舞い落ちた桜に着目して 背景に落花した桜もぼかしてしっかりと
見事な着眼 センス、見習わないと・・です。

6   CAPA   2016/04/26 22:06

いい被写体、おもしろい取り合わせをうまく作品に仕上げましたね、みごとです。
桜の花びらの体に付けた飾り、後方の散りばめられたボケによって、かわいらしさが増しましたね。
三羽のスズメの表情・個性が異なる造形もいいですね。

7   Ekio   2016/04/26 22:55

みなさん、ありがとうございます。
最初は「春の叙勲」という言葉が浮かんだのですが、さすがに大げさだったので「春の勲章」としてみました。
みんなの眼を楽しませてくれた桜の花も、落ちた場所で、また違う物語を創ってくれたように思います。

戻る