遠くの景色
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ
焦点距離 160mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3264x4928 (5,184KB)
撮影日時 2016-04-27 17:57:20 +0900

1   エゾメバル   2016/05/01 17:40

じっとしているカラス?のいる木とその上を一直線に飛んでいる鴨
の動きを風景として撮ってみました。
これで鴨シリーズ終了いたします。

2   ペン太   2016/05/01 18:24

淡く夕焼け色に染まった空を
一列で ねぐらへ戻るところでしょうか。。。

 木立ちのカラスもいいアクセントで、まるっと日本の童謡の世界を
切り取ったお写真と感じました。

遠景に山 下に存在感ある木立ち
上空の水色から金色へとなだらかなグラデーションが美しく
その色の境界線の辺りを、飛翔するカモの群れ
縦構図が効いていますね。

3   CAPA   2016/05/01 19:00

夕暮れにきれいに並んだカモの編隊、2本の大樹、後方に山、いい構成ですね。
空のなだらかに変化する色合いがきれいで、のどかな光景です。
(シルエットになっている木にいる鳥は、ワシタカ類あたりでしょうか
(カラスとは体形、嘴が違うような気がします、カラスなら嘴の形がはっきり出そうです)。

4   BoothーK@スマホ   2016/05/01 19:26

夕暮れ色のシルエットに、鴨の群れは、お家に帰らなきゃという、一日の終わりみたいな、どことなく寂しさも感じますね。
構図の安定感が、流石です。

5   ポゥ   2016/05/01 21:03

すみません、昨日、間違えてガンと言ってしまいましたね。
静と動の対比だけじゃなくて、
美しい、詫び寂びのある構図だと思います。
縦構図であることもあり、花札の一シーンのようです。
樹と山の重ね合わせ方も素晴らしいし、
カモが「への字」編隊ではなく、シンプルに一列であることが
郷愁を増しています。
極めつけに、カラスが、1羽じゃなくて2羽である、という偶然が、
最高に効果的です。

6   エゾメバル   2016/05/01 23:25

コメント有難うございます。
カラスだと思っていたのですが、鳥を観察されているCAPAさんの
コメントで考え直してみると、この辺りには鳶がよく旋回しているので
それかも知れません。流石CAPAさん、鋭いですね。
そして皆さんに言っていただいたように、何か物悲しさもありますね。

7   Ekio   2016/05/03 06:00

エゾメバルさん、おはようございます。
縦撮りで柔らかいグラデーションの夕色が出ていますね。
自然と視線が鳥たちの方へ向かう構図も素敵です。

戻る