登って来た道を振り返ると
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ 17-35mm
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2333x3500 (6,481KB)
撮影日時 2016-04-30 08:37:38 +0900

1   MacもG3   2016/05/07 22:52

いや〜絶景絶景。
疲れも吹っ飛びます。
しかし、絶景の向こうの北アルプスで遭難が多発していたとは
全く想像しておりませんで春山の難しさをあらためて痛感した次第です。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

2   Booth-K   2016/05/08 02:05

これは気持ちいい、疲れが吹っ飛ぶのも分かります。これは、心躍るなぁ。白に青空が良いですね。
自然は、恵みと共に脅威も・・、色んな意味でうまく付き合っていかなければなりませんね。

3   Ekio   2016/05/08 08:48

MacもG3さん、おはようございます。
山の天気は、平地以上に影響が出るようですね。
爽やかさと厳しさを持ち合わせたお写真、ここまで来た苦労を忘れさせてくれますね。

4   ペン太   2016/05/08 19:35

足元から連なる 季節はずれの冠雪の稜線
 彼方には抜けるような綺麗な青空の下
冠雪したアルプスが一望、 一も二も無く絶景素晴らしいです。

私も今日、噴火後初めて御嶽山七合目まで上がりましたが(田の原)
何事も無かったかの様に眼前に聳え立つ姿を見て
畏怖感と 圧倒的な存在感の美しさ、どちらも感じて
合掌後撮影して来ました。

5   ポゥ   2016/05/08 20:56

菅平って、穂高から白馬まで一望できるんですね~
こりゃぁ、真冬場のモルゲンロートも面白そうです。
縦位置でいい奥行きが出ていますね
霜柱(って言っていいものかどうか)の立ち具合から上空の
雲への視線誘導がとても気持ちいです。
空気の澄みぶりは言わずもがな。素晴らしいです。

6   MacもG3   2016/05/08 22:20

毎度コメントありがとうございます。
なんせ今シーズン初、しかも急遽の山行だったもので全く体がついて行きませんでした。
写真撮らなくても山頂にはコースタイム大幅遅れだったと思います。
酒飲みすぎですね。ヤバイ。

戻る