緑が溶けこむ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x3200 (1,410KB)
撮影日時 2016-05-03 14:15:55 +0900

1   Ekio   2016/05/12 23:42

連投申し訳ありません。引き続きの緑です。
同じ緑でも、桜の葉っぱとか柔らかいものは風と光に敏感で撮っていても撮りがいがあります。
◎コシナツァイスMP50mm F2

2   ペン太   2016/05/13 20:04

私も先日 渓谷で
 木漏れ日の丸ボケを背景に新緑を切り取りましたが
Ekioさんの この絵 木漏れ日が丁度新緑の葉の間をぬう様に絡み合って・・
お見事としかいい様が無いです。

 目に青葉・・・ いい季節ですね~・・・

3   エゾメバル   2016/05/13 20:07

桜の葉ですか?
角館では葉桜を愛でる文化があると聞きましたが、花だけでなく
こんな緑を見ながら静かに歩くというのも良いようですね。

4   Booth-K   2016/05/13 20:59

バランス良い配置に、柔らかな木漏れ日の背景と、今の季節を表現できてますね。
MP50mm、良いですねぇ。Kマウントで買っておけばよかった。明日、このレンズの他ディスタゴン35mm F2、D800等々お別れなので、このレンズのお写真拝見すると、後ろ髪惹かれる思いです。

5   ポゥ   2016/05/14 21:28

葉の向かう方向のまちまちな様子、
この不規則なリズムに気づいた、
もうこれだけでカメラマンとして8割方「勝って」ますね。
玉ボケの美しさも当然欠かせない要素でありますが、
ここがこちらの作品の最大の見どころであるように感じます。
無暗やタラバクローズアップばかりではなく、こういった機微にも
気付くようにならなきゃいけないな、と思わされた作品です。

6   Ekio   2016/05/15 06:41

ペン太さん、ありがとうございます。
風で揺らぐ葉っぱと丸ボケが上手くからんでくれました。

エゾメバルさん、ありがとうございます。
この時期の葉っぱは活き活きとしていますので気持ちの良いものです。

7   Ekio   2016/05/15 06:50

Booth-Kさん、ありがとうございます。
液晶はどうしてもキツ目に見えるのですが、マクロプラナーは画面からして柔らかさが伝わってくれます。

ポゥさん、ありがとうございます。
いつも的確な解説ありがとうございます。
自分は被写体を「柄」として捉えることが多いのでこのような構図を取ることが出来ました。

戻る