高まる鼓動
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 28mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 3sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (1,683KB)
撮影日時 2016-05-08 04:27:44 +0900

1   ペン太   2016/05/13 22:09

前投稿撮影後 約15分後
 空が更に白みだし、朝焼けも目に見えて増して来ました。

この後の焼けの素晴らしさは予感から確信へと・・・
強風で揺れる三脚を手で押さえながら 胸の鼓動は高鳴り続けます、、、

2   エゾメバル   2016/05/14 18:33

この時間のこの景色を拝見すると、こちらの鼓動もなりそうです。
薄い朝もやの中に見えてきた山々の重なりはとにかく素晴らしい。
柔らかい景色ではありますが、手前の暗部に沈む木は風に揺られているようですし、そんなことは知らぬげに遠くの山は輝き始めてきました。
風になびくような雲の形もいいですね。
強風の中の3秒はきついですね。

3   ポゥ   2016/05/14 21:10

私はせいぜい高原の朝焼けは美ヶ原くらいでしか
撮ったことが無いのですが、何度か北アに登ったカミさんが、
「色は運任せだけど、画面、特に上下をどこでカットするかが難しい」
とのことでした。
山の頂上から見える景色は、「意外と平坦見えるから」なのだと。
美ヶ原程度では実感の湧かない感覚なのですが、確かに、
カミさんの昔の写真を添削していると、トリミングの仕方に困る
というのはありました。
こちらの作品は、その点、ノートリでうまいこと構図なさっていますね。
特に、通常処理に困る手前の暗部の中に白く浮かび上がる木立を
入れたのが効いています。
風でぶれ、丁度、絵画的な情緒を演出するいい点景になっています。
もちろん上半分あっての作品ですが、私としてはこの下半分の描写に
感心いたしました。

4   ペン太   2016/05/14 21:38

エゾメバルさん
ポゥさん

 こんばんは。 コメントありがとうございます。

お天気は晴れの予報を信じ まあそれなりの高所からの景色が撮れれば良し・・位の思いつきで、全く寝ずに0時出発での強行軍でしたが
 この朝焼けは 良い意味で予想外 
強風は 田の原が独立峰3000m御岳山の七合目である事を 軽く見ていたこれまた予想外・・でした。

ポゥさんが書かれておられる様に 構図は意外に苦労しました。
朝焼けの雲が無かったら もう少し下に振っていたか
もっと望遠側にしていたかもです。

 左下の開田高原 標高差1000mはあるはずですが、たしかに
ぱっと見の自分の場所の”高さ”は感じませんでした。

ただ、目の前にそびえる御岳山 この写真の画角外右側に 間近に
中央アルプスが見えていたので(後日 投稿します)
 山に来た!と言う実感はありました。

5   Booth-K   2016/05/15 00:47

朝もやの中、折り重なる山々が続いて美しいですね。朝焼けのオレンジも心に染みてきます。この時間帯、この場所にいられるってのは、ある意味贅沢な事ですよねぇ。

6   Ekio   2016/05/15 07:21

ペン太さん、おはようございます。
朝焼けの空、織りなす山々の霞み方が印象的ですね。
暗部にうっすらと見える樹の配置も良いアクセントになっています。

7   ペン太   2016/05/15 19:00

Booth-Kさん
Ekioさん

コメントありがとうございます。

折重なる山並みに、 それぞれに霞が棚引き
徐々に色を濃くする朝焼け 久し振りに興奮を覚えた時間です。
 
 なかなか完徹での撮影行もしんどくなってきましたが、
また頑張れるきっかけにもなったかもです・・・

戻る