緑の下に
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,275KB)
撮影日時 2016-05-15 08:29:52 +0900

1   CAPA   2016/05/15 21:49

キジバトがいました。

2   ペン太   2016/05/15 22:13

キジの様な文様が良く見て取れますね。

 鳩も背景を上手く処理すれば いい被写体になりそうです。

3   Ekio   2016/05/16 20:35

CAPAさん、こんばんは。
キジバトですか、たぶん見たことがないと思いますが、なかなか端正な姿ですね。
品がある模様が綺麗に出ています。

4   ポゥ   2016/05/16 21:24

キジバトについては、以前に徽宗の画のようだと申し上げましたが、
今回も気品ある作品に仕上がっていますね。
地面のエサをついばんでいる、ただ、それだけ(それだけと言っては
失礼になってしまうのですが)を、ここまで美しく仕上げられていることに
ひたすら感心します。
地面に落ちた光が反射してキジバトを照り返しているかのように見える
光表現。神々しくすらあります。明るく飛ばしてある部分や色温度設定が
効いているのだと思います。
背景の新緑もいい点景ですね。

5   CAPA   2016/05/17 07:47

みなさん ありがとうございます。7
新緑を背景にして、キジバトとその周りの地面に朝の暖かい日差しが
いい感じで当たっていたと思います。

6   Booth-K   2016/05/17 15:03

身近だけど、平和な光景ですね。中国の方は、警戒心ない日本の鳩が、食材として見えるようです。^^;

7   CAPA   2016/05/17 21:11

Booth-Kさん ありがとうございます。
身近にいるキジバトが何事もなく暮らしている様子は、羽毛の模様がきれいで背景の緑と相まって、
心和む平穏な世界になったと思います。

戻る