高原の春
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
焦点距離 34mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F10.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2456x3680 (3,373KB)
撮影日時 2016-05-05 08:38:07 +0900

1   Booth-K   2016/05/15 21:47

K-1、桜に間に合わなくて残念と思っていましたが、ここだと間に合ってしまいました。ちょっと上の方へ行くと、雪の上も歩けて、なんだかミスマッチな不思議な気分。GW2回めの乗鞍高原、楽しませていただきました。

2   CAPA   2016/05/15 22:07

桜が青空に映えて美しいです。
縦位置によって木の高さ、咲きっぷりが際立って見ごたえがあります。
背景の山もいいですが、赤い屋根のロッジがかわいく見えておもしろいです。

3   ペン太   2016/05/15 22:10

桜 満開ですね~。

 残雪残る乗鞍岳に 満開の桜
これもまたこの上ない贅沢なロケ-ション満喫されましたね!

 レンズにもよると思いますが、階調と抜けのよさが際立っているかなあって感じですね。
 これに高感度耐性も備わっているので 風景には無敵のカメラと言っても過言では無いと思います。

 風景、静物はK-1 動体には K-3Ⅱ(マウント気にしなければ D500)が理想かな、、、、

4   Ekio   2016/05/16 20:18

Booth-Kさん、こんばんは。
普通に桜のお写真としても綺麗ですが、おくに

5   Ekio   2016/05/16 20:23

すみません。コメントの途中で送信されてしまいました(_ _)
奥に残雪の山が入ることで、俄然伝わってくる爽やかさが違います。

6   ポゥ   2016/05/16 21:40

私は花の撮影では
「信州花だより」
http://www.nagano-tabi.net/modules/season/hanadayori.html
を結構あてにしていて、信州で最も遅い時期に咲くこちらの桜は
どんなものなのだろうと思っていたところです。
とうとう今年も行けずじまいでしたが、こちらの作品を拝見して
来年は是非撮影に行ってみたいと感じました。
安曇野の下界から残雪の常念岳等を背景に撮影する写真とは
また趣が違った、リアルな寒さを感じる光景だと思います。
春の終着駅。そんなフレーズを思い浮かべる作品です。

7   Booth-K   2016/05/17 15:00

皆様、コメントありがとうございます。
いつも、こんなに咲いてたっけ? という感じでした。全体的に早い春で、タイミングが良かったみたいです。
どうぞ、乗鞍高原へ。お薦めですよ!

戻る